ボルボ「S60」の特別仕様車を限定発売

2003.11.11 自動車ニュース

ボルボ「S60」の特別仕様車を限定発売

ボルボカーズジャパンは、スポーティさを打ち出したミドルサルーン「S60」の2004年モデルに、エアロパーツやスポーツサスペンションを装着した特別限定車「S60 2.5T“Sport”Limited Edition」を、2003年11月10日に発表した。台数は150台限定で、2003年11月15日から予約受付を開始する。

■よりスポーティに

「S60 2.5T“Sport” Limited Edition」は、2.5リッター直5ライトプレッシャーターボ(209ps、32.6kgm)を搭載する「2.5T“Sport”」をベースに、ボディキットなどで内外装をスポーティに演出したモデル。足まわりには、専用スポーツサスペンションと、新デザインの専用17インチアルミホイールを採用し、ダイナミックな走りを追求したという。

エクステリアには、2003年のフランクフルトモーターショーで「S60 Sport」として公開した、「ボルボカーコーポレーション(VCC)」企画のボディキットを装着。スポーツ性能とダイナミックなイメージを際立たせたという。
インテリアは、オフブラックの本革スポーツシートに、S60では初採用となるブラックメッシュタイプのアルミパネルを組み合わせた。シフトノブやパーキングレバーは本革巻き、「プレミアムサウンド・オーディオシステム」を装備するなど、プレミアム性を高める高級志向も忘れない。装備面ではほかに、フロントウィンドウスクリーンに落ちた雨滴を感知してワイパーを自動的に作動させる「レインセンサー」等が備わる。

「ギアトロニック」付き5段AT、右ハンドルのみの設定で、価格は529.5万円。ボディ色は、「ブラックサファイヤメタリック」と「シルバーメタリック」がともに75台ずつ。合計150台の限定となる。詳しくは、0120−55−8500まで

(webCG カワデ)

「ボルボカーズジャパン」:http://www.volvocars.co.jp/

 
ボルボ「S60」の特別仕様車を限定発売の画像

関連キーワード:
S60ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第11回:長距離ドライブで実力を試す 2018.2.6 徹底検証! ボルボXC60 第2世代となった「ボルボXC60」で、往復1000kmを超えるロングドライブへ。市街地から高速道路、ワインディングロードまで、さまざまな道を走らせてみると、ボルボが総力をあげて開発した新型の価値が見えてきた。
  • ボルボV90クロスカントリーT6 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2018.2.5 試乗記 ボルボが主催した雪上試乗会に参加。「V90クロスカントリー」を駆り、信州は志賀高原でその雪上性能をチェックするとともに、先進装備をフル活用した“極楽浄土”もかくやの快適クルージングを堪能した。
  • ボルボXC60 T5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.12.4 試乗記 デザインはもちろん、走りにおいてもライバルとは趣を異にする新型「ボルボXC60」。シャシーのチューニングから運転席まわりのインターフェイスに至るまで、すべてが丁寧に作りこまれたこのクルマの特徴をひとことで言い表すと……。
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
  • ボルボV90 T6 AWD インスクリプション/S90 T6 AWD インスクリプション【試乗記】 2017.2.22 試乗記 ボルボのラインナップに、新たなフラッグシップモデル「V90」「S90」が登場。新世代プラットフォームや、2つの過給機を持つエンジンがもたらす走りの質を、試乗して確かめた。
ホームへ戻る