ボルボ「S60」の特別仕様車を限定発売

2003.11.11 自動車ニュース

ボルボ「S60」の特別仕様車を限定発売

ボルボカーズジャパンは、スポーティさを打ち出したミドルサルーン「S60」の2004年モデルに、エアロパーツやスポーツサスペンションを装着した特別限定車「S60 2.5T“Sport”Limited Edition」を、2003年11月10日に発表した。台数は150台限定で、2003年11月15日から予約受付を開始する。

■よりスポーティに

「S60 2.5T“Sport” Limited Edition」は、2.5リッター直5ライトプレッシャーターボ(209ps、32.6kgm)を搭載する「2.5T“Sport”」をベースに、ボディキットなどで内外装をスポーティに演出したモデル。足まわりには、専用スポーツサスペンションと、新デザインの専用17インチアルミホイールを採用し、ダイナミックな走りを追求したという。

エクステリアには、2003年のフランクフルトモーターショーで「S60 Sport」として公開した、「ボルボカーコーポレーション(VCC)」企画のボディキットを装着。スポーツ性能とダイナミックなイメージを際立たせたという。
インテリアは、オフブラックの本革スポーツシートに、S60では初採用となるブラックメッシュタイプのアルミパネルを組み合わせた。シフトノブやパーキングレバーは本革巻き、「プレミアムサウンド・オーディオシステム」を装備するなど、プレミアム性を高める高級志向も忘れない。装備面ではほかに、フロントウィンドウスクリーンに落ちた雨滴を感知してワイパーを自動的に作動させる「レインセンサー」等が備わる。

「ギアトロニック」付き5段AT、右ハンドルのみの設定で、価格は529.5万円。ボディ色は、「ブラックサファイヤメタリック」と「シルバーメタリック」がともに75台ずつ。合計150台の限定となる。詳しくは、0120−55−8500まで

(webCG カワデ)

「ボルボカーズジャパン」:http://www.volvocars.co.jp/

 
ボルボ「S60」の特別仕様車を限定発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
ホームへ戻る