MINI「クーパー」と「クーパーS」のチューニングキット発売

2003.11.07 自動車ニュース
 

MINI「クーパー」と「クーパーS」のチューニングキット発売

BMWジャパンは、MINI「クーパー」(5MT)と「クーパーS」(6MT)のエンジン用カスタマイズパーツ「ジョンクーパーワークス(JCW) チューニングキット」を、2003年11月7日にリリースした。


JCWキットを装着した、クーパーSのエンジンカバー。
 

MINIチューニングの代名詞、ともいえるジョンクーパーワークス(JCW)は、新旧ミニの販売とチューニングを行うプロショップ。英国で開催される新型ミニのワンメイクレースへ、マシン供給なども行っている。

今回発売された「JCWチューニングキット」は、クーパーとクーパーSのマニュアル仕様に向けた、吸排気系チューニングパーツのセット。参考データによると、最高出力はミニクーパーで10ps以上、ミニクーパーSは35ps以上高まるという。チューニングパーツのほかに、専用バッジやエンジンカバーなどのグッズも含まれる。

カタログデータの比較によるキットの価格と、装着前後のエンジン性能は、以下のとおり(カッコ内が非装着時のデータ)。

クーパー用:39.2万円
最高出力:126ps/5750rpm(115ps/6000rpm)
最大トルク:15.8kgm/4750rpm(15.2kgm/4500rpm)
0−100km/h加速=8.9秒(9.2秒)

クーパーS用:69.8万円
最高出力:200ps/6950rpm(163ps/6000rpm)
最大トルク:24.5kgm/4000rpm(21.4kgm/4000rpm)
0−100km/h加速=6.7秒(7.4秒)

さらに、チューニングキット装着を際立たせるアクセサリーとして、「JCWアロイホイール&タイヤセット」なども販売。こちらは、4本セットで35.0万円となる。

詳しくは、「MINIカスタマーセンター」(0120−56−5532)まで。

(webCG カワデ)

「MINI」:http://www.mini.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る