BMW「3シリーズ セダン」の特別限定車を発売

2003.11.06 自動車ニュース

BMW「3シリーズ セダン」の特別限定車を発売

BMWジャパンは、スポーティな演出を施した特別仕様車「318i Mスポーツ Limited」を、2003年12月6日から500台限定で発売する。

■「M」のボディーカラーを採用

特別仕様車は、3シリーズのスポーティモデル「318i Mスポーツ」をベースに、「Mシリーズ」で有名な「M社」が、高品質なカスタムメイド仕様車両を製作する際に採用する「M Individual」ブランドのボディカラーなどを採り入れたモデル。内外装デザインのみならず、機能装備も充実させたという。

ボディは、「M3」や「Mロードスター」などが使う「エストリルブルーメタリック」で塗装。インテリアは、アルカンタラ素材のスポーツシートに加え、ドアインサートにレーザーブルーのクロスを採用した。シートとステアリングホイールのステッチは、特別色のエストリルブルーで仕上げられる。サイドステッププレートは、「Individual」のロゴが入りだ。
このほか、18インチアロイホイール、バイキセノン・ヘッドライト、シングルCDプレーヤーを装備する。

追加装備は約50万円だが、価格は24.0万円高の447.0万円にとどめ、「お買い得な価格設定」にしたという。

(webCG カワデ)

BMWジャパン:http://www.bmw.co.jp/

BMW「3シリーズ セダン」の特別限定車を発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。