メルセデスベンツ、0.9%特別金利の期間延長

2003.11.04 自動車ニュース

メルセデスベンツ、0.9%特別金利の期間延長

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Aクラス」「Cクラスセダン」「Cクラススポーツクーペ」の新車購入者を対象に、0.9%の特別金利を適応する「成約キャンペーン」を、2003年12月26日まで延長した。今回新たに「Cクラスステーションワゴン」を加え、さらに期間中「Sクラス」にも「金利0.9%のファイナンスプログラム」を実施する。

「成約キャンペーン」は、対象モデルの新車を、期間中に契約かつ登録した顧客を対象に、
・「Aコース」金利0.9%のファイナンスプログラム
・「Bコース」メルセデスベンツのアクセサリーやコレクション購入時に利用できる「メルセデスベンツ クーポン」(Aクラスは10.0万円相当、Cクラスは15.0万円相当)の進呈
のどちらかを選んでもらうというもの。今回期間延長に加え、フラッグシップ「Sクラス」も、0.9%金利の対象となった。

「Aコース」、もしくはSクラスを対象とした金利0.9%のファイナンスプログラムは、
・「ローン」(60回払いまで)
「リース」(3年まで)
・「ウェルカムプラン」(3年タイプ)
・「スーパーウェルカムプラン」(3年タイプ、AクラスとAMGを除く。Sクラスは「S350」のみ)
について、通常3.9%の金利が0.9%になる。ただし、メルセデスベンツファイナンスのファイナンスプログラムを利用することが条件だ。

S350(車両本体価格840.0万円)をスーパーウェルカムプラン(3年タイプ)で購入(頭金160.0万円、ボーナス28.0万円×6回)した場合、支払い合計金額は、約47.3万円お得になる。

詳しくは、メルセデスコール(0120-190-610)まで。

(webCG カワデ)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデスベンツ、0.9%特別金利の期間延長の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
ホームへ戻る