日産、「GT-R」でのGT参戦を一時休止、2004年からは「Z」で出場

2003.11.01 自動車ニュース

日産、「GT-R」でのGT参戦を一時休止、2004年からは「Z」で出場

日産自動車とニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は、2003年10月30日、2004年シーズンの全日本GT選手権(JGTC)に、「スカイラインGT-R」に替わり「フェアレディZ」で参戦する予定であることを発表した。11月16日のJGTC最終戦鈴鹿が「R34型」GT-Rの最後のレースとなる。

1990年、「スカイラインGT-R」は「R32型」で17年ぶりにサーキットに復帰。全日本ツーリングカー選手権(グループA)で活躍した後、全日本GT選手権に主戦場を移した。そして、1993、1994年(R32)、1995年(R33)と3年連続、1998年(R33)、1999年(R34)と2年連続でGTチャンピオンに輝いた。

日産とニスモから出されたリリースのタイトルは、「スカイラインGT-RによるJGTC参戦を一時休止」とされており、2007年にデビューが予定される新「GT-R」で復活する日を示唆している。

名マシンの後を継ぐのは、今シーズンGT300クラスに参戦している「フェアレディZ」。GT500へのアップグレードが現在進行中で、来シーズンのGT開幕戦に姿をあらわす模様だ。

なお日産は、「スカイラインGT-Rヒストリカルパレード」を、11月6日の最終戦の場で開催。歴代のGT-R約150台が鈴鹿サーキットパレードするという。

(webCG 有吉)

 
日産、「GT-R」でのGT参戦を一時休止、2004年からは「Z」で出場の画像

関連キーワード:
GT-R日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ニューヨークショー2018(日産) 2018.3.30 画像・写真 2018年の北米国際自動車ショーで日産自動車は、世界初の量産可変圧縮比ターボエンジンを搭載した4ドアセダンの新型「アルティマ」を世界初公開した。同時に展示された「ローグスポーツ」や「リーフ」「GT-R」なども合わせて、写真で紹介する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • 第86回:クルマはドイツ的発想に支配された? 2018.4.17 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第86回は「クルマはドイツ的発想に支配された?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ企画、第3弾。グローバル化で、デザインはどう変わったのか!?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • 【ニューヨークショー2018】トヨタが新型「RAV4」を世界初公開 2018.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年3月13日、ニューヨーク国際自動車ショー(開催期間:2018年3月28日~4月8日)で、新型「RAV4」を世界初公開すると発表した。
ホームへ戻る