メルセデスベンツ「CLKクラス」に最廉価モデルを追加

2003.10.30 自動車ニュース

メルセデスベンツ「CLKクラス」に最廉価モデルを追加

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデスベンツの高級クーペである「CLKクラス」に、1.8リッター直4を積むエントリーグレード「CLK200コンプレッサー」を加え、2003年10月20日から販売を始めた。価格は、従来の「CLK240」を60.0万円下回る530.0万円。とはいえ、内装、外装はもちろん、エンジン能力でもCLK240と遜色のない仕上がりで、割安感が前面に現れたお得なモデルだという。

■能力維持した1.8リッターエンジン

新グレードの特徴は、1.8リッター直4DOHC搭載による低価格だ。エンジン排気量は小さいが、新設計のスーパーチャージャーを取り付け、高強度アルミニウムシリンダーヘッド/クランクケースにより軽量化。吸排気双方を抑制するバリアブルバルブタイミング機構を採用することで、総排気量の減少分を補った。最高出力は163ps/5500rpm、最大トルク24.5kgm/3500rpmと、CLK240の170ps&24.5kgmに匹敵する性能を実現した。さらに、カタログ燃費は、CLK240の9.3km/リッターに対し10.4km/リッターとなっており、経済性も優れる。

内外装、安全装備などは、CLK240とほぼ同じ。CLK240で標準装備だったバイキセノンヘッドライトやCDチェンジャーなどはオプションとなる。ステアリングは右ハンドルのみ。

(webCG 川出)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「レクサスNX」にブラックで引き締めた特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月24日、レクサスブランドのコンパクトSUV「NX」に特別仕様車「Urban Style」を設定し、販売を開始した。「Iパッケージ」グレードをベースに、ブラック塗装のスピンドルグリル、ドアミラー、アルミホイールが採用されている。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • トヨタ、新型小型車「ルーミー」「タンク」を発売 2016.11.9 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月9日、ハイトワゴンタイプの新型小型車「ルーミー」と「タンク」を発表し、販売を開始した。ルーミーとタンクは、広々とした空間“Living”と余裕の走り“Driving”を掛け合わせた「1LD-CAR(ワンエルディーカー)」がコンセプトの小型車である。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
ホームへ戻る