【東京モーターショー2003】「解説!笹目二朗:スズキ篇」

2003.10.27 自動車ニュース

【東京モーターショー2003】「解説!笹目二朗:スズキ篇」

自動車ジャーナリストの笹目二朗が「東京モーターショー」の出展車を鋭く斬る「解説!笹目二朗」。スズキのコンセプトカー「S-RIDE」(エス・ライド)に、従来とは異なる販路を開く可能性を見た。

■いまからでも遅くない

「S-RIDE」(エス・ライド)という、タンデム2シーターがカワイイ。アルミフレームに透明キャノピーを載せ、4輪バイク感覚で乗るシティコミューターのコンセプトカーだ。市販されている、2人乗りコミューター「ツイン・ハイブリッド」も、このノリで出てくれば違う販路が開けたと思う。もちろんいまからでも遅くはない。

(文=笹目二朗/写真=峰昌宏)

 
【東京モーターショー2003】「解説!笹目二朗:スズキ篇」の画像

メーターは液晶表示で、画面左側はマップを表示するナビゲーションシステムとなる。相手の顔や位置などを示す「LOVERS SYNC」機能、飲食店情報取得など、テレマティクス機能も有する。
 

	メーターは液晶表示で、画面左側はマップを表示するナビゲーションシステムとなる。相手の顔や位置などを示す「LOVERS SYNC」機能、飲食店情報取得など、テレマティクス機能も有する。
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。