CART第18戦、ハンター-レイ初V、トレーシーが念願のチャンピオンに!

2003.10.27 自動車ニュース

CART第18戦、ハンター-レイ初V、トレーシーが念願のチャンピオンに!

CART第18戦決勝が、2003年10月26日、オーストラリアのサーファーズパラダイス市街地コース(4.472km)を47周して行われた。大雨に荒れた昨年同様、ひょうが降り出す悪天候に見舞われレースは波乱含みの展開。トラブルを避けたルーキー、ライアン・ハンター-レイが初優勝を飾った。2位はダレン・マニングで、シリーズ1年生が1-2フィニッシュを達成した。
タイトル争いは、ポール・トレーシーが最終戦を待たずして念願の初チャンピオンに輝いた。

レースは序盤からスピン、クラッシュが続出。そのなかにはトレーシー、ポールシッターのセバスチャン・ブーデらも含まれていた。チャンピオンを争うトレーシーは幸いにもコースに復帰し、18位からレースやり直しにかかった。

やがて大雨がコースを濡らし赤旗中断。40分後に再開されたが荒れ模様は変わらなかった。その間、ブルーノ・ジュンケイラは、トレーシーからタイトルを奪い取らんとレースをリード。トレーシーはまだ後方、逆転チャンピオンの可能性も見えてきたところで、タイヤがいうことをきかなくなりズルズルと後退し始めた。そして36周目、ブレーキングで姿勢を崩しウォールにヒット。初タイトルへの夢は潰えた。

トレーシーは、13位と下位フィニッシュ。しかし1991年のシリーズデビューから念願だった初めてのCARTタイトルを手に入れることに成功した。

残る1戦は11月2日、カリフォルニアの高速2マイルオーヴァルを舞台に行われる。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。