【東京モーターショー2003】ブガッティ「Veyron 16.4」

2003.10.22 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2003】ブガッティ「Veyron 16.4」

2003年10月22日のプレスデイで幕を開けた「第37回東京モーターショー」。フォルクスワーゲングループのブガッティは、2004年の春、欧州にて発売が開始される予定の「Veyron(ヴェイロン)16.4」を披露した。日本への導入は同年の末頃だとプレスブリーフィングではいわれていたが……。


Veyron 16.4
 

■もうすぐ・・・・・・

出るぞ、出るぞといわれつつも、なかなか発売へと漕ぎつか(け?)ない「Veyron 16.4」。しかし、今回のプレスブリーフィングでは「欧州では来年の春、日本へは来年の末には……」と語っていた。
生産はブガッティの聖地ともいうべきフランスはモルスハイムで行われ、年間の生産台数は300台を予定。「近々、モルスハイムで予備生産が始まります」と、力強く“もうすぐ発売されるぞ”感をアピールしていた。加えて会見の最後には、最終テスト(?)らしき光景を撮影した映像を流し、念押ししていた。
スペックは従来から公表されていた通り。V8をふたつ組み合わせたW型16気筒エンジンは、1001psを発生し、最高速は406km/hを謳う。トランスミッションは7段のシーケンシャルATが組み合わされる。

(NAVI 谷山)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴェイロン16.4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ブガッティ・シロン 2016.11.11 画像・写真 ブガッティ ジャパンが「ブガッティ・シロン」をお披露目した。搭載される8リッターW16気筒4ターボエンジンは、最高出力1500psと最大トルク163.2kgmを発生し、0-100km/h加速が2.5秒、最高速度は420km/hとアピールされる。このモンスターマシンの姿を写真で紹介する。
  • 【Movie】1億6300万円で1001ps、「ブガッティ・ヴェイロン16.4」で300km/hオーバーを味わう(前編) 2005.12.2 自動車ニュース 2005年の東京モーターショーで正式に市販モデルとして発表された「ブガッティ・ヴェイロン16.4」。1億6300万円(予定)という超高級車、最高出力1001psというモンスターマシンに同乗できる機会が訪れた。舞台は富士スピードウェイ本コース。豪快な走りっぷりを動画でお楽しみ下さい。
  • 第380回:新型「マツダCX-5」が狙ったモノ
    ここでも見つけたマツダ理想主義!
    2016.11.21 エッセイ マツダはロサンゼルスオートショー2016で新型「CX-5」を世界初公開した。このクルマで表現していること、そしてそこに込められた思いを、自動車ジャーナリストの小沢コージが開発陣に聞いた。
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
ホームへ戻る