シトロエン「C3 エルメス特別仕様車」公開

2003.10.21 自動車ニュース
 

シトロエン「C3 エルメス特別仕様車」公開

オートモビル・シトロエンは、フランスの高級ファッションブランド「エルメス」が内装を手がけた、世界に1台の「C3 エルメス特別仕様車」を製作。2003年10月16日に、実車を公開した。


内装には、Taurillon Clemenceと呼ばれる使われる革素材を使用。オーディオは、ナカミチ製「CD-400」を搭載する。
 

【関連リンク】
世界に1台、エルメス内装のシトロエン「C3」
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000013695.html

既報の通り、エルメス内装のシトロエンが日本に上陸。シトロエンジャポン有明ショールームにて、そのディテールを確認することができた。

外装は、専用色「ルージュ・エルメス」に塗装。本国仕様の「C3 1.4」をベースとするため、ドアノブなどはシルバー塗装されるが、シンプルな仕上げである。



 

一方、内装はあらゆる部分にふんだんに革を使った豪奢なものだ。シートはもちろん、ステアリングホイール、シフトノブカバー、ドアトリムやルームミラーまでが革で覆われる。素材は、エルメス社が選んだ最高品質の物を使用。ステッチワークは、熟練職人が手作業で行ったという。フロントシート背中部分に、エルメスのマークは小さく入れられる。

同車は、2003年10月25日から一般公開される「第37回東京モーターショー」に出展後、「メドゥサン・デュ・モンド ジャポン」(世界の医療団)に寄贈。2003年12月10日、同団体が主催するチャリティーオークションで一般販売される。オークションへの参加は事前入札が必要。詳細は事務局(TEL:03-5547-6870)まで。

(webCG 本諏訪)

シトロエンジャポン:http://www.citroen.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • 個性的デザインの「シトロエンC4カクタス」発売 2016.10.4 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月4日、シトロエンのクロスオーバーモデル「C4カクタス」を発売した。200台限定となる。個性的なデザインが特徴で、欧州では2015年にデビューし、ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
  • シトロエンC4フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.20 試乗記 PSAグループの最新ディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「シトロエンC4」に試乗。フランスではディーゼルが乗用車用パワーユニットの主役だ。遅れてやってきた“本命”は、日本の交通環境下でいかなる走りを見せるのだろうか。
ホームへ戻る