【Movie】GMテックツアー/スバル レガシィB4 CNG

2003.10.21 自動車ニュース
【Movie】GMテックツアー/スバル レガシィB4 CNG

【Movie】GMテックツアー/スバル レガシィB4 CNG

燃料電池車の開発に力を入れる米ゼネラルモーターズが、日本の提携企業であるスバル、スズキ、イスズとともに、自動車の環境対応技術を説明する「GMテックツアー」。スバルは、CNG(圧縮天然ガス)エンジン搭載の「レガシィB4」をデモンストレーションした。試乗の模様を、動画にてご覧いただく。


ガソリン車と見分けがつかないCNGエンジン。150ps/6800rpmの最高出力と、16.7kgm/4400rpmの最大トルクを発生する。「超−低排出ガス」相当の排ガス性能が謳われる。

【Movie】GMテックツアー/スバル レガシィB4 CNG

CNGは、炭素数の少ないメタンが約8割を占める。それを燃料にするCNGエンジンは、有害物質や二酸化炭素の排出量が少ないことがメリットだ。
エンジンは、ガソリン車と同じ2リッター水平対抗4気筒DOHC。もちろん、CNG専用の燃料噴射システムなどを備えるが、ブロックやヘッドはガソリン車と同じ。駆動方式は、もちろん4WDである。
燃料タンクは、アルミとカーボンファイバーを組み合わせた59リッタータンクを2本搭載。航続距離は、約350kmだという。スバルは2004年春ごろ、このクルマを発売する予定だ。


荷室に搭載された、CNG燃料タンク。

【Movie】GMテックツアー/スバル レガシィB4 CNG

【レガシィB4 CNG】

(撮影/編集=カネヨシ)


インタビューに応じてくださった、富士重工業の石関清一氏

【Movie】GMテックツアー/スバル レガシィB4 CNG



【Movie】GMテックツアー/スバル レガシィB4 CNG

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィB4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・インプレッサ プロトタイプ(4WD/CVT)【試乗記】 2016.9.10 試乗記 発売が間近に迫った新型「スバル・インプレッサ」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。スバルのこれからを担う次世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム」や、直噴化された「FB20」型エンジンの出来栄えを確かめた。
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
  • スバル、新型「インプレッサG4/スポーツ」を発表 2016.10.13 自動車ニュース スバルが5代目となる新型「インプレッサ」を発表した。同車はスバル次世代製品群の第1弾に位置づけられているモデルで、新世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム」により、高い安全性能と動的・静的質感を実現しているという。
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」にコネクティビティーを強化した特別仕様車 2016.11.29 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年11月29日、ハッチバックの「ゴルフ」と、ステーションワゴンの「ゴルフヴァリアント」に特別仕様車「ゴルフ コネクト」「ゴルフ ヴァリアント コネクト」を設定し、販売を開始した。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
ホームへ戻る