オーテックジャパン、「マーチ」のチューンドカーを発売

2003.10.20 自動車ニュース
 

オーテックジャパン、「マーチ」のチューンドカーを発売

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、コンパクトカー「マーチ」の1.2リッターモデルをベースに、エンジンや足まわりをチューニングした特別仕様車「12SR」を設定し、2003年10月15日から販売を開始した。



 

「マーチ 12SR」は、「クルマを操る楽しさを提供するエントリースポーツ」というコンセプトでつくらたスポーツモデル。ベースとなるのは、1.2リッターエンジンを積む「12c」の3ドア、または5ドア。スポーティグレードゆえ、5段MTのみの設定だ。

CR12DEエンジンは、専用ピストンによる圧縮比アップや、高回転型カムプロフィールを採用。エグゾーストマニフォルド径の拡大と、低排圧キャタライザー、専用マフラーの装着により、排気効率を高めた。最高出力はノーマル比20%アップ、18ps高出力の108psを発生する。
足まわりは、専用スポーツチューンドサスペンションに、ノーマル(165/70R14)より大きい185/55R15タイヤの組み合わせ。さらに、高出力化に対応すべく、車体剛性を高めるテールクロスバーなどが装備される。



 

外装は、「14s」と同様のエアロパーツに加え、専用フロントエアスパッツを装着。内装は、スポーツシートや専用シフトノブ&ステアリングなどで、スポーティ感を演出した。

ボディカラーは全4色を設定。価格は、3ドアがベース車より47.0万円高い152.0万円、5ドアは45.0万円高の154.5万円となる。

(webCG 本諏訪)

オーテックジャパン:
http://www.autech.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マーチの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
ホームへ戻る