【東京モーターショー2003プレビュー】マゼラーティ

2003.10.20 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2003プレビュー】マゼラーティ

9月のフランクフルトショーでワールドプレミアとなった上級サルーン「クアトロポルテ」が注目だ。


【写真上】「クアトロポルテ」
【写真下】「トロフェオ」
 

デザイナーを先代のガンディーニからピニンファリーナに変更。全長×全幅×全高=5052×1895×1438mmという大きな4ドアボディに、400psを絞り出す4.2リッターV8エンジンを搭載。トランスミッションは2ペダルMTの「カンビオコルサ」。スカイフックシステムを採用した足まわりや、上質な内装などで“イタリアンフラッグシップカー”を狙う。2004年春から欧州で販売される予定だが、日本導入は未定とか。
さらに、今年から欧州で開催されているワンメイクレースの参加車両である「トロフェオ」も展示される。「クーペ」をレース用にチューンしたモデルで、室内にはレーシングシートやロールバーを配し、またエクステリアは18インチスリックタイヤ、エアロパーツでかため、見た目も大迫力だ。
その他、現行ラインナップの「クーペ」「スパイダー」も会場に並ぶ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。