BMW「Z4」に2.2リッターモデルを追加

2003.10.20 自動車ニュース
 

BMW「Z4」に2.2リッターモデルを追加

BMWジャパンは、2座ロードスター「Z4」に、2.2リッターエンジンを搭載するベーシックグレード「Z4 2.2i」を追加設定。2003年10月25日から販売し、12月以降デリバリーを開始する。同時に、「Z4」のオプション装備追加が行われた。


写真はいずれも欧州仕様
 

今回追加された「Z4 2.2i」は、日本におけるZ4のベーシックグレード。販売が好調なZ4に低価格モデルが加え、さらなる拡販を図る。
エンジンは、「320i」と同じ2.2リッター直6DOHCエンジンを搭載。最高出力170ps/6100rpm、最大トルク21.4kgm/3500rpmを発生する。組み合わされるトランスミッションは、ステップトロニック付き5段AT。ハンドルは、右のみだ。

エクステリアは、Z4 2.5iと同じ。タイヤは他グレードと同様ランフラットタイヤが標準装着するが、サイズは205/55R16と、2.5i(225/50R16)より幅が狭い。インテリアも外観同様、2.5iと同様の仕様となっている。オプション装備として、18インチホイールとオレゴンレザーインテリア、シートヒーターがセットになった「レザーパッケージ」(28.0万円)が用意される。

価格は、2.5iより52.0万円安い、398.0万円だ。

同時に、オプション装備の追加や、標準装備品の変更などが行われた。内容は以下の通り。

・「ISO-FIXチャイルドシートアタッチメント」(1.0万円)をオプション設定。
・2.5iのレザーパッケージ(25.0万円)は、タイヤとホイールが3.0iと同じものに変更。
・ナビゲーションシステム装着車に採用されるMDプレイヤーを、ロングプレイ(MDLP)対応に変更。
・インテリアカラーに、ドリームレッド/ブラックのコンビネーションを追加。

(webCG 本諏訪)

BMWジャパン:
http://www.bmw.co.jp/

関連キーワード:
Z4BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWコンセプトZ4 2017.8.18 画像・写真 独BMWが、米カリフォルニア州で催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にあわせ、2シーターオープンモデルの「コンセプトZ4」を公開した。新型「Z4」のデザインを示唆するスタディーモデルの姿を、写真で紹介する。
  • 「BMW i8」のオープントップモデル発売 2018.4.10 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月9日、プラグインハイブリッドスポーツカー「BMW i8」に一部改良を施すとともに、オープントップモデルの「i8ロードスター」をラインナップに追加し、販売を開始した。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • 【東京モーターショー2017】BMWは「コンセプトZ4」など5車種をアジア初公開 2017.10.5 自動車ニュース BMWジャパンは2017年10月5日、第45回東京モーターショー(開催期間:2017年10月25日から11月5日)の出展概要を発表した。
ホームへ戻る