【東京モーターショー2003プレビュー】マイバッハ

2003.10.18 自動車ニュース

【東京モーターショー2003プレビュー】マイバッハ

メルセデスベンツの上位に復活してきた超高級ブランドがマイバッハ。1997年にプロトタイプ版として世界初公開された地が、ここ東京モーターショーだった。

5年を経て発売された市販モデルは、全長5.73mのマイバッハ「57」と、同6.17mの「62」の2本立て。今年は62がブースで観客を待つ。
超のつくラクシャリーカーだけあって、仕様は熟練のクラフツマンの手により入念に組み立てられる完全オーダーメイド。革、天然石などの素材や、フルサポート・リアリクライニングシート、21スピーカー(!)のBOSEオーディオなど、高級装備は枚挙に暇がないくらい。
エンジンは専用のV型12気筒 SOHC36バルブ、インタークーラー付ツインターボの5.5リッターM285型。550ps、91.8kgmという強力なアウトプットで、2.8トンのボディを引っ張る。トランスミッションは5段オートマチックのティップシフト付きだ。

 
【東京モーターショー2003プレビュー】マイバッハの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

57の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 超高級「マイバッハ」、日本でも買えます 2002.5.10 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、2002年秋にヨーロッパでの発売が予定されている超高級リムジン「マイバッハ」の、日本国内における販売、サービス体制を、2002年5月7日に発表した。導入時期、価格などは明らかにされていない。
  • 超高級「マイバッハ」、3900.0万円から 2002.9.18 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、超高級リムジン「マイバッハ」の日本でのオーダー受付を、2002年9月17日から開始した。価格は3900.0万円から4643.0万円まで。納車は2003年中頃を予定しているという。
  • 【デトロイトショー2017】ホンダ、北米向け新型「オデッセイ」を世界初公開
    2017.1.11 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年1月9日(現地時間)、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、北米向けの新型「オデッセイ」を世界初公開した。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
ホームへ戻る