F1、予選は土曜のみ、カナダGPが復活(か?)

2003.10.17 自動車ニュース

F1、予選は土曜のみ、カナダGPが復活(か?)

国際自動車連盟(FIA)は、2003年10月15日、世界モータースポーツ評議会を開き、2004年のF1世界選手権のレギュレーション、暫定カレンダーなどについて発表した。

■予選は土曜だけ

2004年から、レースウィークのスケジュールが変わる。金曜の予選をなくし、観客の集まりやすい土曜に2部構成の予選を行うことになった。

金曜は2回のフリープラクティス(11:00-12:00、14:00-15:00)だけ。2003年に導入された“金曜テスト”(テストの日数制限を受けるかわり、金曜日に2時間余分に走れる)はなくなった。
そのかわり、前シーズンのコンストラクターズランキング上位4位チーム以外(来年はフェラーリ、ウィリアムズ、マクラーレン、ルノーを除いた全チーム)に、3台目のマシンの出走が許された。このマシンには、F1に乗るために必要なスーパーライセンスを保持し、過去2シーズンで世界選手権に6回以上出場していないドライバーが乗れる。
レギュラードライバーが出走できない場合は、スチュワードがこの第3のドライバーにレース出走を許可することができる。ただしエンジンは同じものを使わなければならない。なおこの3台目のマシンは、レースカーに義務付けられる「チーム同一カラーリング」の適用外となるので、“金曜だけのスポンサーカラー”というオプションも考えられる。

土曜日は、2回のフリープラクティス(10:00-10:45、11:15-12:00)の後、2部に分かれた予選(14:00〜)が行われる。第1部は、前戦順位順(開幕戦では前年ランキング順)に、2003年同様、1台ずつの1アタック。ここでストップしてしまうと、第2部を走れなくなる。
第2部は、レース用燃料、セッティングでのぞむ。第1部で遅かった順にアタックを行い、決勝グリッドを決める。以後は、やはり今シーズンと同じで、マシンはパルクフェルメに保管される。

日曜は決勝レースが14:00にスタートする。

■タイヤルールは基本的に変わらず

1GPにつきドライバーが使えるドライタイヤは40本(前後20本ずつ)で変わらず。金曜は3セットの使用が認められ、この日使ったものは土日に持ち越せない。
予選、決勝レースにどのタイヤを使うかは、土曜の午前9時までに決める。ただし金曜が雨だった場合は、土曜午後1時まで延期される。

ウェットタイヤの本数も1ドライバーあたり28本(前後14本ずつ)と同じ。大雨の際のエクストリーム・ウェットタイヤは、許可されれば使っていいことになる。

ピットレーンのスピード制限は、予選、決勝レースでは100km/hにアップした。ただし狭いピットレーンの場合はそれ以下に設定されることもあるという。

パルクフェルメにおける保管ルールは今年同様。ただし、クーリングを目的とした燃料循環は認められなくなった。

■カナダGP復活? 全18戦は本当?

タバコ広告禁止が法制化されたことを受け、来シーズンのカレンダーから一時はずれていたカナダGPが、暫定カレンダー上に復活した。
2003年、同じような状況でレースが行われなかったベルギーGPは、1年のブランクを経て2004年に戻ってくる。タバコ広告規制に例外を設けたことによる復活だが、カナダではタバコ広告ができない分の資金を政府が補償金として穴埋めすることで調整が進んでいるという。
カナダGPとアメリカGPは、1週間のインターバルで6月に予定されている。

発表されたレースはこれで全18戦。いままで17戦を最高としていたF1カレンダーが、いよいよ拡大することとなるのだろうか。それとも、新顔でサーキット認証が残っているバーレーンGP、中国GP、あるいは契約をまだ締結していないフランスGPから“脱落者”が出るのか。注目が集まる。

■F1世界選手権 2004年カレンダー(暫定)

第1戦 3月7日 オーストラリアGP(メルボルン)
第2戦 3月21日 マレーシアGP(クアラルンプール)
第3戦 4月4日 バーレーンGP(バーレーン)
第4戦 4月25日 サンマリノGP(イモラ)
第5戦 5月9日 スペインGP(バルセロナ)
第6戦 5月23日 モナコGP(モンテカルロ)
第7戦 5月30日 ヨーロッパGP(ニュルブルクリンク)
第8戦 6月13日 カナダGP(モントリオール)
第9戦 6月20日 アメリカGP(インディアナポリス)
第10戦 7月4日 イギリスGP(シルバーストーン)
第11戦 7月11日 フランスGP(マニクール)
第12戦 7月25日 ドイツGP(ホッケンハイム)
第13戦 8月15日 ハンガリーGP(ブタペスト)
第14戦 8月29日 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)
第15戦 9月12日 イタリアGP(モンツァ)
第16戦 9月26日 中国GP(上海)
第17戦 10月10日 日本GP(鈴鹿)
第18戦 10月24日 ブラジルGP(サンパウロ)

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。