ホンダ「S2000」マイナーチェンジ

2003.10.15 自動車ニュース
 

ホンダ「S2000」マイナーチェンジ

本田技研工業は、オープン2シータースポーツ「S2000」をマイナーチェンジし、2003年10月9日に発売した。内外装、足まわりの変更やボディ剛性アップなどを行った。



 

走行性能の向上を図るため、ボディ剛性の強化、サスペンションセッティングの見直し、ブレーキパッドの変更などを行った。さらにタイヤも16インチから17インチにサイズアップ。ギアにカーボンシンクロナイザーを採用し、シフトフィールも向上させたという。

インテリアではセンターコンソールやメーターパネルを、またエクステリアではフロントヘッドランプ、リアコンビネーションランプ、フロント/リアバンパーなどを新意匠化した。



 

価格は、「S2000」が従来比12.0万円アップの350.0万円、可変ギアレシオステアリングを備える「タイプV」は14.0万円高で370.0万円。

(webCG 本諏訪)

本田技研工業「S2000」:
http://www.honda.co.jp/S2000/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS2000 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2008.1.8 試乗記 ホンダS2000 タイプS(FR/6MT)
    ……432万6000円

    ホンダの2シーターオープンスポーツ「S2000」に新グレードの「タイプS」が追加された。GTウイングを装着した新たなスポーティモデルに試乗した。
  • ホンダ新型車試乗会(「フィット」&「タイプR」&「S2000」)【試乗記】 2007.12.11 試乗記 ホンダ・フィット(FF/5MT)/シビック・タイプR(FF/6MT)/S2000 タイプS(FR/6MT)

    「R」や「S」のバッジが輝く、スポーティモデル。走りの良さはちょっと横において、街なかでの“普段使い”はどうなのか? 『webCG』の近藤と関が、ホンダの新車試乗会で試してみた。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(後編)【試乗記】 2017.8.9 試乗記 ダイハツとスズキのクルマづくりを具現したかのような「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。公道での比較試乗を通して両モデルのキャラクターの違いを浮き彫りにするとともに、これからの軽自動車開発のあり方について考えた。
  • 【トミカプレミアムNo.21】ホンダNSXタイプR 2017.8.9 トミカ大写真展 高出力のV6エンジンをミドシップレイアウトで搭載する高性能スポーツカーとして、1990年に登場した「ホンダNSX」。アルミモノコックボディーがもたらす高い運動性能と、過去に例のないドライバー中心の車両設計は、世界中のスーパーカーに影響をもたらした。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
ホームへ戻る