【東京モーターショー2003プレビュー】スバル・R2(アールツー)

2003.10.15 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2003プレビュー】スバル・R2(アールツー)

水平対向エンジン、左右対称レイアウト「Symmetrical AWD」などユニークな技術、走りにこだわったクルマづくりで知られるスバルのテーマは「Blue Cocoon」(青い繭)。安全や環境に配慮しつつ、走りを通して感動と歓びを提供したいと意気込む。今回、その願いを現実にするアイディアや技術を盛り込んだ、2台のコンセプトカーを含む7台が展示される。
コンセプトカーは、ハイブリッド技術を使ったスポーツモデルや、都市生活にあわせたコンパクトEVなど。次期「プレオ」と目されるコンパクトカー「R2」が、参考出品車としてお披露目されることもニュースだ。ほかに、WRC参戦マシン、レガシィのSUV版「アウトバック」なども展示する。

【スペック】
NA:全長×全幅×全高=3395×1475×1520mm/ホイールベース=2360mm/0.66リッター直4DOHC16バルブAVCS/トランスミッション=インテリジェントCVT
 

■R2(アールツー)

スバル往年の名車「360」の後継モデルと同じ名前をもつ「R2」は、次期「プレオ」と目される軽の参考出品車。ボディサイズは全長×全幅×全高=3395×1475×1520(ターボは1525)mm。ホイールベースは、スズキ「ワゴンR」と同じ2360mmである。



 

スポーティ&エレガンスをキーワードにデザインされた外観は、フロントからルーフまでを滑らかなラインでつなぐ「ワンモーションフォルム」。強度を高めるため、張りのある曲面構成を採用した。先に発表された「ワゴンR」、ダイハツ「ムーヴ」のボクシーなデザインと、一線を画したことになる。フロントマスクは「B11S」などと同様、航空機をイメージした。

【スペック】
MSC:全長×全幅×全高=3395×1475×1525mm/ホイールベース=2360mm/0.66リッター直4DOHC16バルブ スーパーチャージャー/トランスミッション=7段スポーツシフト付きi-CVT
 

エンジンは、NAがバルブタイミング機構「AVCS」を備える0.66リッター直4 DOHC16バルブを新開発。現行モデルと同様、メカニカルスーパーチャージャー(MSC)搭載ユニットもラインナップする。トランスミッションは、NAにインテリジェントCVT、MSC付きには、7段MTモード付きのi-CVTを組み合わせ、走りの愉しさを追求した。



 


 


 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スバルR1S(FF/CVT)/スバルR2 Refi(FF/CVT)【試乗記】 2005.11.30 試乗記 スバルR1S(FF/CVT)/スバルR2 Refi(FF/CVT)
    ……153万3000円/112万3500円

    スバルの軽自動車「R1」「R2」がマイナーチェンジを受けた。兄弟車ではあるが、R2のフロントマスクが変わったことで、性格の違いが際立った。それだけでなく、改良の方向性には明確な差が表れている。


  • スバルR2 S(CVT)【ブリーフテスト】 2004.2.2 試乗記 ……141.0万円
    総合評価……★★★

    (室内)寸法競争と決別し、デザイン重視でつくられた軽コミューター「スバルR2」。スーパーチャージドユニットを積む「S」グレードに乗った別冊CG編集室の道田宣和は、質感の高さに驚くものの……。


  • スバルR2(CVT)【試乗記(前編)】 2003.12.19 試乗記 スバルR2(CVT)
    ……86.0〜140.0万円

    四角いハイトワゴン系「プレオ」転じて、ヒコーキメーカーの流れを強調したデザインを内外に採用した、ワンモーションフォルムの「R2」に。新しいスバルの軽自動車はどうなのか? 『webCG』コンテンツエディターのアオキがプレス試乗会に参加した。


  • スバルR2(CVT)【試乗記(後編)】 2003.12.20 試乗記 スバルR2(CVT)
    ……86.0〜140.0万円

    なつかしい名前を、斬新なデザインのニューモデルに与えたスバルの新型軽自動車「R2」。『webCG』コンテンツエディターのアオキが、3つのグレードに“ちょい乗り”した。


  • スバルR1S (FF/CVT)【試乗記】 2006.2.16 試乗記 スバルR1S (FF/CVT)
    ……153万3000円

    2+2の軽「スバルR1」にスーパーチャージャー搭載の新グレード「S」が追加された。64psのパワフルなスポーティ軽の走りとは。


ホームへ戻る