CART第17戦メキシコ、トレーシーVで初タイトルに王手

2003.10.14 自動車ニュース

CART第17戦メキシコ、トレーシーVで初タイトルに王手

CART第17戦決勝が、2003年10月12日、メキシコのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス・サーキット(4.46km)を70周して行われた。ポール・トレーシーが今シーズン7勝目をあげ、初めてのタイトル獲得に王手をかけた。
2位はセバスチャン・ブーデ。メキシコ人のマリオ・ドミンゲスが3位、同じくミッシェル・ジョルダインJr.が4位に入り、20万人の観客は地元ヒーローの活躍に狂喜した。元F1ドライバーのミカ・サロが5位でフィニッシュし、前戦3位に次ぐ好成績を残した。

今シーズンは、オーストラリア、カリフォルニアでの2戦を残すのみ。ランキングトップのトレーシーは、今回7位に終わった2位ブルーノ・ジュンケイラに29点の差をつけた。ランキング3位のジョルダインJr.はトップから43点差で、数字上はタイトルを狙える位置にいるものの、トレーシー絶対優位は明らかだ。

34歳のカナダ人、トレーシーは、1991年のシリーズデビュー以来初めてとなる栄冠を手に入れることができるのか? 次戦決勝は10月26日、すっかり恒例となった南半球のリゾート地、サーファーズパラダイスを舞台に開かれる。

(webCG 有吉)

CART第17戦メキシコ、トレーシーVで初タイトルに王手の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。