ボルボ「S80」「XC70」に限定車

2003.10.06 自動車ニュース

ボルボ「S80」「XC70」に限定車

ボルボカーズジャパンは、最上級セダン「S80 T-6」と、ワゴンベースのクロカンモデル「XC70 2.5T」の特別仕様車を、2003年10月2日に発表。S80が10月7日から50台限定で、XC70は11月1日から期間限定で、それぞれ販売される。

■10.0万円で“R”仕様に

「S80」の特別仕様車「S80 T-6“Dynamic”Limited Edition」は、2.9リッター直6ツインターボエンジン(272ps、38.7kgm)を搭載する、スポーティグレード「S80 T-6」がベース。パワーユニットはそのままに、ハイパフォーマンスモデル「S60R」「V70R」に採用されたアクティブパフォーマンスシャシー「FOUR-C」を搭載した。

“R”シリーズのFOUR-Cは、「コンフォート」「スポーツ」「アドバンスドスポーツ」と、3つのモードを選択できたが、S80用にチューニングされたそれは、2つの異なるドライビングモードを採用。快適な乗り心地とダイナミックな走行性能を両立するという。足元には、18インチタイヤ&アルミホイールが奢られる。

装備面では、アルカンタラとソフトレザーのコンビスポーツシートや、本革巻きステアリングホイール、アルミニウムパネルなど、豪華内装を付与。ラミネーテッドサイドウィンドウ、アクティブキャビンフィルター、レインセンサーなど、快適装備も充実する。ボルボお得意のドルビーサラウンドプロロジックシステムを持つ「プレミアムサウンドオーディオシステム」も特別装備だ。

価格はベース車の10.0万円高となる708.0万円。注文受け付けは2003年10月7日からで、台数は50台限定。限定車だった“R”を買い損ねた人の、食指が動く1台といえるだろう。

■アーバンプレミアム

「XC70 2.5T“Adventure”Limited Edition」 と名付けられた特別仕様車は、2.5リッター直5ターボエンジンを搭載する「XC70 2.5T」のベーシックパッケージ(ハイパフォーマンスオーディオ、バイキセノンヘッドライト等を含む)装着車がベース。専用装備の付与rにより、外観をボルボ初の本格SUV「XC90」の都会的なイメージに演出した。

外観に、ダークティンテッドウィンドウ(いわゆるプライバシーガラス)をボルボとしては初採用。さらに、フロント/リアスキッドプレートや、専用のリアルーフスポイラー、フロントフォグランプなどを装備する。ボディカラーには、「XC90」のイメージカラーである「クリスタルグリーンメタリック」が設定された。
インテリアは、ライトサンド色の本革仕様。メッシュ仕上げのアルミニウムパネルなどで、“アーバンプレミアム感”(プレスリリース)を演出したという。

価格は595.0万円(5AT)で、ベース車の24.0万円高。2003年11月1日から2004年3月31日までの、期間限定販売となる。

ボルボカーズジャパン:
http://www.volvocars.co.jp/

 
ボルボ「S80」「XC70」に限定車の画像

XC70 2.5T“Adventure”Limited Edition
 

	XC70 2.5T“Adventure”Limited Edition
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

S80の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボS90 T6 AWD/V90 D5 AWD【海外試乗記】 2016.8.2 試乗記 ボルボの新しいフラッグシップモデル「S90/V90」に試乗。ジャーマンスリーが牛耳るラグジュアリークラスに投じられた“スカンジナビアの良心”は、われわれの期待にしっかり応えてくれる実力派だった。南スペイン・マラガからの第一報。
  • ボルボV90クロスカントリー 2016.9.28 画像・写真 スウェーデンのボルボはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で「V90クロスカントリー」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • ボルボXC90 T8 TWIN ENGINE AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.31 試乗記 ボルボのフラッグシップSUV「XC90」の最上級グレード「T8 TWIN ENGINE AWD インスクリプション」に試乗。北欧製のプラグインハイブリッドシステムがかなえる走りと、ボルボ最新のインターフェイスの出来栄えをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
ホームへ戻る