スズキ「ワゴンR」をフルモデルチェンジ

2003.09.30 自動車ニュース

スズキ「ワゴンR」をフルモデルチェンジ

スズキは、同社の主力モデル「ワゴンR」とスポーティバージョン「ワゴンR RR」をフルモデルチェンジし、2003年9月30日に発表した。

■キープコンセプト

軽自動車規格が大きく変わり、各車続々とモデルチェンジを果たした1998年10月から、5年が過ぎた。ダイハツ「ムーヴ」(2002年10月にフルモデルチェンジ)やホンダ「ライフ」(2003年9月にフルチェン)らライバルが相次いで新型に移行するなか、軽ナンバー1スズキのトップセラー「ワゴンR」シリーズが3代目へと進化した。

プラットフォームを一新したニューモデルは、ワゴンRらしいボクシーなデザインはそのままに、走りや燃費、安全性といった基本性能を向上。屋台骨としてトップの地位を守るべく、キープコンセプトの正常進化で、追随するライバルを迎え撃つ。

ラインナップは従来と同じ、標準モデル「ワゴンR」と、スポーティイメージを与えた上級モデル「RR」の2本立てだ。
エンジンは計4種を用意。ワゴンRに、可変バルブタイミング「VVT」を備えるNA直3(54ps、6.4kgm)と、中低速トルクに振ったインタークーラー付きターボ「Mターボ」(60ps、8.5kgm)。RRには、高出力な「Sターボ」(64ps、10.5kgm)と、新開発の直噴ターボ(64ps、10.5kgm)を与えた。トランスミッションは、5段MT、またはコラム式4ATが組み合わされる。駆動方式は、2WDとフルタイム4WDだ。
価格は従来型とほぼ同じ、ワゴンRが77.0万円から128.2万円まで、RRは130.0万円から151.2万円まで。

1993年9月にデビューし、トールボーイスタイルの軽ミニバンという新しいジャンルを確立したワゴンR。新型の月間販売目標台数を1万5000台に設定し、目前に迫った累計200万台突破を早期に実現させたい考えだ。

■サイズ変えずに室内拡大

ムーヴはホイールベースを延長し、またライフは低床化などで室内寸法を拡げたが、ワゴンRはボディサイズを変えなかった。全長×全幅×全高=3395×1475×1645(4WDは1655)mm。2360mmのホイールベースも同じである。
しかしその一方で、ボディサイドとリアを垂直に立たせて室内スペースを拡大。ボクシーな力強い印象はさらに強まり、モノフォルムでキメる「MRワゴン」(2001年12月発売)との差別化が図られたようだ。

見た目に新しさはないが、ワゴンRの新プラットフォームは、今後リリースするニューモデルの基本にもなる重要部材である。乗り心地に寄与するボディ剛性や、安全性向上にぬかりはない。フロアパネルとドアに、厚さの違う鉄板をつないだ「テーラードブランク材」、ピラーに高張力鋼板を用いて、ボディ剛性、衝突安全性を高めた。さらに新設計サスペンションフレームを採用し、フロントロアアームをIからLアームに変更、取り付け剛性がアップしたという。また制振材を軽量化しながらフロアパネルの振動を制御し、オトシン(音と振動)対策を施すなどした。

インテリアには、新しい意匠のインストルメントパネルや、独立2眼式メーターを付与。シンプルで機能的なデザインが謳われる。パッケージングは従来型のものを踏襲するが、エアコンの小型化や、センタートンネルを低めることで、室内への余分な突出を抑えスペースを拡大。シート調節幅を細分化するなど、細かい改良がなされた。後席は、スライド量が30mm増え、ムーヴと同じ135mmになったほか、シートアレンジをダブルフォールディング式に変更。畳んだ際の、荷室床面との段差を減少した。

■軽ターボ最高燃費

エンジンは、新開発の直噴ターボが目玉。64psと10.5kgmのアウトプットはSターボと同じだが、軽ターボで最高を謳う19.0km/リッターのカタログ燃費は、Sターボ搭載車より1km/リッター以上良い。2WD、4WDとも「超-低排出ガス」をクリア(M、Sターボ車は良-低排出ガス)する、環境性能の高さもジマンだ。他のエンジンはキャリーオーバーだが、VVTユニットの小型&低フリクション化によるレスポンス向上や、緻密な制御による燃費向上などの改良が行われた。
トランスミッションは、全車にコラム式4段ATを設定。NAモデルにのみ、5段MTが用意される。

価格の詳細は、以下の通り。

●ワゴンR(FF)
・FF
FA(5MT/4AT):77.0万円/85.0万円
FX(5MT/4AT):88.0万円/96.5万円
FT(4AT):107.5万円
FS(4AT):117.0万円
●ワゴンR(4WD)
FA(5MT/4AT):90.7万円/99.2万円
FX(5MT/4AT):99.2万円/107.7万円
FT(4AT):118.7万円
FS(4AT):128.2万円
●ワゴンR RR(FF)
RR(4AT):130.0万円
RR-DI(4AT):140.0万円
●ワゴンR RR(4WD)
RR(4AT):141.2万円
RR-DI(4AT):151.2万円

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

 

「ワゴンR」
 

「ワゴンR RR」
 


 

いままで、国内小型車、海外小型車、軽自動車、二輪車など、それぞれが独自の車両マークをつけていたが、このワゴンRから「スズキ」としてひとつのマークに統一された。社章を立体化したデザインを採る
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る