CARTマイアミ、ドミンゲスV

2003.09.29 自動車ニュース

CARTマイアミ、ドミンゲスV

CART第16戦決勝が、2003年9月28日、米フロリダ州マイアミの市街地コース(1.84km)を135周して行われた。27歳のメキシコ人、マリオ・ドミンゲスが、今シーズン初、通算2勝目をあげた。2位にはチームメイトのロベルト・モレノが入り、ヘルデス・コンペティションチームは初めての1‐2フィニッシュを達成した。
3位は元F1ドライバーのミカ・サロ。CART転向2戦目にして表彰台にのぼった。

エイドリアン・フェルナンデス、ブルーノ・ジュンケイラ、ポール・トレーシーらはレースをリードするもクラッシュなどで次々と脱落。予選8位から虎視眈々と周回を重ねていたドミンゲスが終盤トップに立ち、そのままゴールした。

チャンピオンシップでトップに立つトレーシーはリタイア、2位ジュンケイラは9位でフィニッシュしたため、両者の差は13点となった。

残りは3戦。次戦決勝は10月12日、ドミンゲスにとっては地元凱旋レースとなる、メキシコ・シティが舞台だ。

(webCG 有吉)

CARTマイアミ、ドミンゲスVの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。