ホンダ「CR-V」を一部改良&新グレード追加

2003.09.29 自動車ニュース

ホンダ「CR-V」を一部改良&新グレード追加

本田技研工業は、ライトクロカン「CR-V」を一部改良。加えて、装備を充実させた新グレード「パフォーマiL-S」と「フルマークiL-S」を追加し、2003年9月26日から販売を開始した。

一部改良の眼目は、安全装備の充実と、オプション設定されるナビゲーションシステムのグレードアップ。具体的には、全車に、盗難防止装置のイモビライザーを標準装備。ナビゲーションシステムは、HDDナビが、ホンダの情報テレマティクスサービス「インターナビ・プレミアムクラブ」対応に変更された。ベーシックな「iG」に、AM/FMチューナ付きCDプレーヤがオプション設定されたことも新しい。

装備充実の新機種「iL-S」が追加されたこともニュース。都会的な「フルマーク」と、アクティブなイメージの「パフォーマ」の両方に設定された。
エクステリアは、ダーククロームメッキのフロントグリルや、専用のブラックシート地などでお化粧。ボディ色は、専用の「アークティックブルーパール」と「グラファイトパール」を設定した。充実した装備がウリで、ディスチャージヘッドランプや、フロントドア撥水ガラスなどを標準で備える。

価格は「パフォーマiL-S」が231.0万円(4WD/4AT)、「フルマークiL-S」が210.5万円(FF/4AT)と228.5万円(4WD/4AT)。従来からのグレードは一律1.5万円高に設定され、188.8万円から231.0万円となった。

(webCG 本諏訪)

ホンダ「CR-V」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/cr-v/

 
ホンダ「CR-V」を一部改良&新グレード追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • ホンダCR-V 20G(FF/CVT)【試乗記】 2012.2.15 試乗記 ホンダCR-V 20G(FF/CVT)
    ……283万円

    4代目に進化したホンダのSUV「CR-V」に試乗。その乗り心地や使い勝手を、ベーシックな2リッターモデルでチェックした。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)【試乗記】 2012.3.5 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)
    ……352万円

    燃費、快適性、機能性、そして走破性の改善と、全方位の進化がうたわれる新型「CR-V」。その日常性能を試すために、上級の「24G」グレードで箱根を目指した。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る