ホンダ「CR-V」を一部改良&新グレード追加

2003.09.29 自動車ニュース

ホンダ「CR-V」を一部改良&新グレード追加

本田技研工業は、ライトクロカン「CR-V」を一部改良。加えて、装備を充実させた新グレード「パフォーマiL-S」と「フルマークiL-S」を追加し、2003年9月26日から販売を開始した。

一部改良の眼目は、安全装備の充実と、オプション設定されるナビゲーションシステムのグレードアップ。具体的には、全車に、盗難防止装置のイモビライザーを標準装備。ナビゲーションシステムは、HDDナビが、ホンダの情報テレマティクスサービス「インターナビ・プレミアムクラブ」対応に変更された。ベーシックな「iG」に、AM/FMチューナ付きCDプレーヤがオプション設定されたことも新しい。

装備充実の新機種「iL-S」が追加されたこともニュース。都会的な「フルマーク」と、アクティブなイメージの「パフォーマ」の両方に設定された。
エクステリアは、ダーククロームメッキのフロントグリルや、専用のブラックシート地などでお化粧。ボディ色は、専用の「アークティックブルーパール」と「グラファイトパール」を設定した。充実した装備がウリで、ディスチャージヘッドランプや、フロントドア撥水ガラスなどを標準で備える。

価格は「パフォーマiL-S」が231.0万円(4WD/4AT)、「フルマークiL-S」が210.5万円(FF/4AT)と228.5万円(4WD/4AT)。従来からのグレードは一律1.5万円高に設定され、188.8万円から231.0万円となった。

(webCG 本諏訪)

ホンダ「CR-V」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/cr-v/

 
ホンダ「CR-V」を一部改良&新グレード追加の画像

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • 【東京オートサロン2018】ホンダは新型「CR-V」のカスタマイズモデルなどを出展 2017.12.22 自動車ニュース 本田技研工業は2017年12月22日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2018」への出展概要を発表した。東京モーターショー2017で先行公開した新型「CR-V」や、2018年春にマイナーチェンジ予定の「ジェイドRS」をベースにしたコンセプトモデルなどを展示する。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
  • ホンダが新型SUV、アヴァンシアを世界発公開【北京ショー2016】 2016.4.25 自動車ニュース 本田技研工業の中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は2016年4月25日、北京モーターショー2016(プレスデー:4月25日~26日、一般公開日:4月29日~5月4日)において、新型SUV「アヴァンシア(中国名:冠道)」を世界初公開した。
ホームへ戻る