第71回:コージのフランクフルト勝手にNO.2「み、宮崎センセーに報告せよ! これはオームだ!?」プジョー4002

2003.09.24 エッセイ

第71回:コージのフランクフルト勝手にNO.2「み、宮崎センセーに報告せよ! これはオームだ!?」プジョー4002


第71回:コージのフランクフルト勝手にNO.2「み、宮崎センセーに報告せよ! これはオームだ!?」プジョー4002の画像
これがクルマだよ、それも顔! 信じられるぅ?
これがクルマだよ、それも顔! 信じられるぅ?

■ジャパニメーションに影響された?

あのね。こないだIAAこと、ドイツのフランクフルトショーで「一番感激したのはカレラGTの“骨”」って書いたけど、もうひとつ、デザイン面でダントツに面白かったのはプジョーだね。それも「407ELIXIR」(エリクシール)じゃなくって「4002」の方。

エリクシールは現行406シリーズの後継である407シリーズが、将来こうなるってヤツで確かにカッコよかったけど、予想通りっちゃ予想通り。やっぱこの路線で突き進むのかぁ……ってな感じ。
しかし、4002は凄い。前回のパリサロンにおける第2回「プジョー・デザイン・コンテスト」で優勝した、シュテファン・シュルツェ設計によるデザインスタディで、「将来市販される」とか「動く」とか「人が乗れる」とかってレベルじゃないんだけど面白かった〜。

407ELIXIR。307路線をもっと研ぎ澄ました感じで、マトモにカッコいいです。
407ELIXIR。307路線をもっと研ぎ澄ました感じで、マトモにカッコいいです。
こっちが後ろ。真ん中の四角い4本の管は排気管だろうか……。
こっちが後ろ。真ん中の四角い4本の管は排気管だろうか……。

だってさ。デザインはほとんど日本のアニメ、それも「宮崎駿ワールド」に突入してるんだもん。見た瞬間に思ったな。これは「オーム」だって。そ、「風の谷のナウシカ」に出てくるれいの巨大イモムシね。本当にイモムシかは知らないけど。全体のフォルムはいうにおよばず、カラーリングにせよ、触覚みたいなサイドミラーにせよ、まさしくオーム。それかイモムシ。
だいたいにして、前から見ても後ろからみても「顔」であり「虫」みたいなのには笑った。昔から「虫」っていわれてるクルマはあったけど、どれとも違う。考えようによっちゃ凄い先進的デザインなわけで「4002」は「西暦4002年」の意味なのかも? なんてね。

でね、実はフェラーリ「エンツォ」も、日本のガンダム的デザイン路線から影響を受けてるってハナシもある。コイツが宮崎アニメから影響を受けてるのも、まんざらウソじゃない気がするのだ。事実はわかんないけど。

誰か真相知ってたら教えてくださいって感じです。どうですアニメ関係者?

(文=小沢コージ/2003年9月)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』