IRLカリフォルニア、ホーニッシュが最速記録でV

2003.09.22 自動車ニュース

IRLカリフォルニア、ホーニッシュが最速記録でV

IRLインディカーシリーズ第15戦決勝が、2003年9月21日、米カリフォルニア州のカリフォルニア・スピードウェイ(2マイルオーヴァル/約3.2km)を200周して行われた。最大バンク角14度のハイスピードトラックで勝利したのは、サム・ホーニッシュJr.。イエローコーション1回という状況も手伝って、レースの平均時速は207.151mph(約331.441km)に達し、モータースポーツ史上最速記録を樹立した。

ホーニッシュは後半4戦で3勝と、新型シボレーエンジン(中身はコスワース製)投入後は尻上に調子をあげており、チャンピオンシップでもトップのスコット・ディクソン&エリオ・カストロネベスの19点ビハインド、ランキング4位についている。

ホーニッシュの3年連続タイトル奪取の前には、このレースを2位で終えたトヨタ勢のエース、ディクソン(467点でランキング1位)と、6位フィニッシュのカストロネベス(同点で1位)、そして3位だったホンダ勢を率いるトニー・カナーン(460)の3人が待ち構えている。
5位ジル・ド・フェランまで、30点内に上位5人がひしめき合う大混戦は、10月12日の最終戦で決着がつく。

ロジャー安川は自己ベストタイの7位で、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのトップを守った。高木虎之介は、マシンのセッティングに苦しみ18位でレースを終えた。

(webCG 有吉)

IRLカリフォルニア、ホーニッシュが最速記録でVの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。