ポルシェ、“ターボ(ルック)”のオープン&40周年記念モデルを発表

2003.09.19 自動車ニュース
 

ポルシェ、“ターボ(ルック)”のオープン&40周年記念モデルを発表

ポルシェジャパンは、新しい911のオープンモデル「911ターボ カブリオレ」と「911カレラ4S カブリオレ」をラインナップに追加。さらに、911のデビュー40周年を記念した「911アニバーサリーエディション」を発表。2003年9月16日から受注を開始した。


【写真上】911ターボカブリオレ
【写真下】911カレラ4Sカブリオレ
 

「911ターボ カブリオレ」は、3.6リッター水平対抗6気筒ツインターボエンジン(420ps)を積む911カタログモデルの最高峰「ターボ」をオープンに仕立てたニューモデル。911ターボのオープンは、1987年から89年までつくられた930型ターボカブリオレ以来、約14年ぶりとなる。0-100km/h加速は、ターボクーペのわずか0.1秒落ちである4.3秒、最高速度はターボクーペと同じ305km/hを誇るスーパーオープンだ。
「911カレラ4S カブリオレ」は、ターボのボディと足まわりに、320psを発するNAユニットを搭載したクーペ「911カレラ4S」のオープンバージョンである。

ふくよかなリアフェンダーをもつ2台の“ターボ(ルック)”カブリオレは、Bピラー背後に補強剤などを追加したことにより、911オープンモデルのなかで、もっとも高いボディ剛性を誇るという。オープン機構に、走行中でも50km/h以下であれば開閉できるシステムを採用したことも新しい。

価格は、「911ターボカブリオレ」が1920.0万円、「911カレラ4Sカブリオレ」が1422.0万円。トランスミッションは5段ティプトロニックのみで、ハンドルは右・左両方が用意される。


911アニバーサリーエディション
 

加えて、911の誕生40周年を記念した「911アニバーサリーエディション」と呼ばれる限定モデルが発表された。911が1963年のフランクフルトショーで発表されたことにちなみ、全世界で1963台が限定販売される。

エンジンは、自然吸気の3.6リッター水平対向6気筒だが、「911カレラクーペ」より25psパワーアップ。、最高出力345psを発生し、0-200km/h加速16.5秒、最高速度290km/hのパフォーマンスを得た。これは、NAエンジンを搭載モデルとしては、「911GT3」に次ぐ性能の高さである。ボディカラーは、03年のフランクフルトショーでお披露目されたスーパースポーツ「カレラGT」と同じ「GTシルバーメタリック」。エクステリアには、大径エアインレットをもつターボ」用フロントバンパーや、ポリッシュド18インチカレラホイール、メッキテールパイプなどを装着する。ダークグレーのソフトレザーシートを装着するインテリアは、センターコンソールとシフトノブを、ボディカラーとコーディネート。シフトノブの奥に「40 Jahre 911」と刻印されたプレートが付与される。

左ハンドル、6段MTのみの設定で、価格は1262.0万円となる。

(webCG 本諏訪)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

『webCG』リンク
ポルシェ911カレラ4Sカブリオレ【海外試乗記】:
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000013561.html
ポルシェ911ターボカブリオレ【海外試乗記】:
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000013711.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911カブリオレの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • 「ポルシェ718ケイマンS」フォトギャラリー 2016.11.15 特集 往年の名車「718」の伝説を継承する、ポルシェの新たなプレミアムスポーツ「718ケイマンS」。新開発のターボエンジンがもたらす卓越した動力性能はもちろんのこと、先進感あふれるスタイリングや上質なインテリアも特長となっている。そのディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る