マツダ「ロードスター」、内外装リフレッシュ

2003.09.19 自動車ニュース
 

マツダ「ロードスター」、内外装リフレッシュ

マツダは、オープン2シーター「ロードスター」の内外装や装備の一部を変更し、2003年9月18日に発売した。



 

インパネやドアトリムまわりにアルミ調パーツを採用。布シートの表皮はパイピング加工本革へ変更し、ちょっとアップグレード。さらにホイールも新デザインの16インチアルミホイールとなった。

装備面では、運転席サンバイザーにバニティミラーが備わったほか、グレードによって装備内容の充実が図られた。加えてオプション設定となる「BOSEサウンドシステム」が6スピーカー/225Wにグレードアップされたのもニュースだ。

価格は、185.0万円から244.8万円まで。従来より最大で1.7万円の値上げとなった。

(webCG 本諏訪)

マツダ「ロードスター」:
http://www.roadster.mazda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る