メルセデス「Cクラス・スポーツクーペ」に新グレード追加

2003.09.19 自動車ニュース

メルセデス「Cクラス・スポーツクーペ」に新グレード追加

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Cクラス・スポーツクーペ」にエントリーグレードを追加設定、既存車種も同時に見直し、2003年9月16日に発売した。

新たに追加された「C180コンプレッサー・スポーツクーペ」は、「Cクラスセダン」をベースとするクーペモデルの廉価版として登場。1.8リッター直4 DOHCスーパーチャージャー付きエンジン(最高出力143ps/5200rpm、最大トルク22.4kgm/2500-4200rpm)を載せ、360.0万円のプライスタグを付け販売される。

一方、いままでの「C200コンプレッサー」は、よりスポーティな装いとした「C200コンプレッサー・スポーツクーペ・エボリューション」に変更された。
エンジンは変わらず、1.8リッター直4 DOHCスーパーチャージャー付きの高出力タイプ(163ps)。17インチの7スポークアルミホイールやクロームエグゾーストエンド、ステンレスアクセル/ブレーキペダルなどで飾られる。価格は、405.0万円。
なおこれを機に、「C200コンプレッサースポーツライン」は廃止された。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデス「Cクラス・スポーツクーペ」に新グレード追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る