フォード「エクスプローラー」「エスケープ」に特別仕様車

2003.09.19 自動車ニュース
 

フォード「エクスプローラー」「エスケープ」に特別仕様車

フォードジャパンリミテッドは、SUV「エクスプローラー」にスポーティイメージを与えた特別仕様車「エクスプローラー スポーツアピアランス」を追加設定。小型SUV「エスケープ」には、内外装を黒基調とした「エスケープ ブラックプレミアム」を設定し、いずれも2003年9月17日から販売を開始した。


【写真上】エクスプローラー スポーツアピアランス
【写真下】エスケープ ブラックプレミアム
 

「エクスプローラー スポーツアピアランス」は、4リッターエンジン搭載のベーシックグレード「XLT」がベース。前後バンパー下部やホイールアーチモール、サイドクラディングパネルを、専用色「プラチナムグレー」で塗装した。さらに、専用チューブラーサイドステップバーや、17インチのアルミホイール+オールテレーンタイヤを装着する。ボディカラーに、新色「シルバーバーチ」を加え、「ブラック」との2色展開となった。
200台限定の販売となり、価格はベース車の8.0万円高となる390.0万円(4WD/5AT)。

「エスケープ ブラックプレミアム」は、3リッターエンジン搭載の上級「XLT」をベースに、電動ガラスサンルーフや本革シートを特別装備する。ボディカラーは「ブリリアントブラック」と「ミディアムチタニウム」(グレー)の2トーン。インテリアにはカーボン調パネルや、ダークグラファイトのクロスシートを採用し、スポーティに仕上げた。
こちらは100台限定で、価格はベース車より33.0万円高い、280.0万円(4WD/4AT)となる。

(webCG 本諏訪)

フォードジャパンリミテッド:
http://www.ford.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2013.8.18 試乗記 フォードのグローバルプロダクトとして、「フォーカス」に続いて日本上陸を果たした新型「クーガ」。世界中のリソースを投入して開発された新型SUVは、どのようなクルマに仕上がっていたのか?
  • ガソリンエンジン搭載の「マツダCX-3」発売NEW 2017.6.28 自動車ニュース マツダは2017年6月28日、クロスオーバーモデル「CX-3」の一部仕様を変更するとともにガソリンエンジン搭載車を追加設定すると発表した。ディーゼル車は6月29日に販売開始。ガソリン車は6月29日から予約を受け付け、7月27日に発売する。
ホームへ戻る