ボルボ「C70カブリオレ」に特別仕様車

2003.09.18 自動車ニュース

ボルボ「C70カブリオレ」に特別仕様車

ボルボカーズジャパンは、4シーターオープン「C70カブリオレ」に、専用色「ホワイトパール」でボディを彩った特別仕様車「ホワイトパールエディション」を設定。2003年9月18日から予約注文受付を始めた。販売台数は30台限定の予定で、価格はベース車の50.0万円高、545.0万円となる。

ベースモデルは、「C70カブリオレ」(2.4リッター、FF/5AT)に、フロントパワーシートやウッドパーツ、プレミアムサウンドオーディオシステムなどの「エレガンスパッケージ」を装着したもの。ボディは「真珠の輝きを思わせるエレガントな」(プレスリリース)専用色「ホワイトパール」で塗装。インテリアは、内装色6色とソフトトップ3色の組み合わせから選ぶことができる。
足もとには17インチタイヤ+BBS製アルミホイールが装着される。

(webCG 本諏訪)

ボルボカーズジャパン:
http://www.volvocars.co.jp/

 
ボルボ「C70カブリオレ」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2010.4.19 試乗記 ……589.0万円
    総合評価……★★★★★

    大がかりなお化粧直しで見た目が変わった「ボルボC70」。その走りと乗り心地はどうなった? “ぜいたくオプション”装備モデルで試した。
  • ボルボC70(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.30 試乗記 ……518万4000円
    総合評価……★★★★★

    「ボルボ」のオープンモデル「C70」が発売された。春は目前、流行のクーペカブリオレスタイルになった新型を、市街地を中心に試した。
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【試乗速報】 2010.3.15 試乗記 ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)
    ……589.0万円

    いちばん優雅なボルボ、4座オープンの「C70」がフェイスリフト。あいにくの雨の試乗でリポーターが気付いたのは……。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2013.5.23 試乗記 初夏の富士を「ザ・ビートル カブリオレ」でドライブ。 スペックシートからは読み取れない、その魅力に触れた。
ホームへ戻る