アウディ新型「S4」シリーズを発売

2003.09.18 自動車ニュース

アウディ新型「S4」シリーズを発売

アウディジャパンは、ミドルクラス「A4」シリーズをベースとするハイパフォーマンスモデル「S4」と「S4アヴァント」のニューモデルを、2003年9月16日から販売した。価格は、S4(左ハンドルのみ)が765.0万円、ワゴンのS4アヴァント(右ハンドルのみ)は782.0万円。

アウディA4の高性能バージョン「S4」&「S4アヴァント」のニューモデルは、日本に導入される。新型のパワーソースは、先代の2.7リッターV6ツインターボ(265ps)から、4.2リッターV8DOHC40バルブに変更し、344ps/7000rpmの最高出力と41.8kgm/3500rpmの最大トルクを発生。6段ティプトロニックと駆動方式はクワトロこと4WDを介し、0-100km/hを5.6秒でこなす動力性能を誇る。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4585×1780×1410(アヴァントの全高は1435)mmと、「A4 2.0」より一まわり大きく、低い。エクステリアに華美な装飾は施されないが、大きなエアインレットをもつバンパーや、左右2本出しのエグゾーストパイプ、薄い18インチタイヤなどで、スポーティ性を表現した。インテリアは、レカロシートをはじめ、カーボンファイバー製パネルや専用メーターなど、スポーティを演出するアイテムが付与される。足まわりは、リアサスペンションにセルフトラッキング式トラピゾイダルリンクを採用し、走行安定性とステアリングレスポンスを高めたという。フロント340mm、リア300mmの大径ブレーキディスクと、235/40R18インチタイヤの組み合わせに加え、S4は減速Gが0.5Gを超えると制動力をアップする「デュアルレートサーボ」を採用。アクティブセーフティーを高めたと謳われる。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン:http://www.audi.co.jp/

 
アウディ新型「S4」シリーズを発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

S4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • 新型「アウディA5」、3種のボディーで同時デビュー 2017.4.4 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年4月4日、フルモデルチェンジして2代目となった「アウディA5」シリーズと、その高性能モデル「S5」シリーズを発表。同日、受注を開始した。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る