アウディ新型「S4」シリーズを発売

2003.09.18 自動車ニュース

アウディ新型「S4」シリーズを発売

アウディジャパンは、ミドルクラス「A4」シリーズをベースとするハイパフォーマンスモデル「S4」と「S4アヴァント」のニューモデルを、2003年9月16日から販売した。価格は、S4(左ハンドルのみ)が765.0万円、ワゴンのS4アヴァント(右ハンドルのみ)は782.0万円。

アウディA4の高性能バージョン「S4」&「S4アヴァント」のニューモデルは、日本に導入される。新型のパワーソースは、先代の2.7リッターV6ツインターボ(265ps)から、4.2リッターV8DOHC40バルブに変更し、344ps/7000rpmの最高出力と41.8kgm/3500rpmの最大トルクを発生。6段ティプトロニックと駆動方式はクワトロこと4WDを介し、0-100km/hを5.6秒でこなす動力性能を誇る。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4585×1780×1410(アヴァントの全高は1435)mmと、「A4 2.0」より一まわり大きく、低い。エクステリアに華美な装飾は施されないが、大きなエアインレットをもつバンパーや、左右2本出しのエグゾーストパイプ、薄い18インチタイヤなどで、スポーティ性を表現した。インテリアは、レカロシートをはじめ、カーボンファイバー製パネルや専用メーターなど、スポーティを演出するアイテムが付与される。足まわりは、リアサスペンションにセルフトラッキング式トラピゾイダルリンクを採用し、走行安定性とステアリングレスポンスを高めたという。フロント340mm、リア300mmの大径ブレーキディスクと、235/40R18インチタイヤの組み合わせに加え、S4は減速Gが0.5Gを超えると制動力をアップする「デュアルレートサーボ」を採用。アクティブセーフティーを高めたと謳われる。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン:http://www.audi.co.jp/

 
アウディ新型「S4」シリーズを発売の画像

関連キーワード:
S4S4アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • 第89回:ボディーに突き刺さったリアピラー 2018.5.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第89回は「ボディーに突き刺さったリアピラー」。「日産GT-R」デザイン考。筆者イチオシの“リアピラーの折れ曲がり”、その意図とは!? 中村史郎氏のコメントを交え、開発当時の思いに迫る。
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
ホームへ戻る