ヤナセ、大型中古車展示場「ヤナセ ブランドスクエア横浜」開設

2003.09.04 自動車ニュース

ヤナセ、大型中古車展示場「ヤナセ ブランドスクエア横浜」開設

ヤナセは、神奈川県に大型中古車展示場「ヤナセ ブランドスクエア横浜」を開設。2003年9月3日にオープンした。


ヤナセの井上隆裕社長

「ヤナセ ブランドスクエア横浜」は、第三京浜港北インターチェンジからクルマで3分ほどの場所につくられた、輸入中古車の展示場である。7800坪ある敷地のうち4500坪に、メルセデスベンツやオペル、アウディなど、350台の中古車を展示。3300坪は、仕入れ&流通部門として使われる。

ヤナセは、下取り車両などのうち、一定の条件を満たすものに保証をつけて販売する「認定中古車」(ヤナセギャランティードカー)を取り扱っていた。2001年4月から、独自で車両の買い取りと販売を行う「YOU−System」を導入。2003年5月には、認定中古車の条件に満たないクルマを「アウトレット」として販売するなど、中古車事業に力を入れてきた。今回オープンした「ヤナセ ブランドスクエア横浜」は、それらを統合した一大拠点である。
ヤナセは今後、大型中古車販売店の全国展開を検討中。さらに、インターネットの中古車サイト「ヤナセプライムスクエア」(http://u-car.yanase.co.jp/)による拡販を図り、輸入中古車市場のトップを目指すという。

「ヤナセ ブランドスクエア横浜」ではオープンを記念して、9月6日と7日にオープニングフェアを実施する。所在地は以下の通り。

住所:神奈川県横浜市都筑区折本町93
営業時間:10:00〜19:00
定休日:年中無休

ちなみに、ヤナセのホームページ「インターネット・ブルバード」(http://www.yanase.co.jp/)を2003年8月26日にリニューアル。デザインの一新や、コンテンツ拡充などが行われた。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。