三菱「パジェロミニ」と「ミニカ」を一部改良

2003.09.03 自動車ニュース
 

三菱「パジェロミニ」と「ミニカ」を一部改良

三菱自動車は、軽自動車「パジェロミニ」と「ミニカ」を一部改良。グレード展開を見直して、2003年9月2日から販売を開始した。


TOP写真はパジェロミニ「VR-S」(4WD)
下は、ミニカ「Voice」(2WD)
 

パジェロミニは、2WDの「R」と4WDの「DUKE」グレードを廃止。従来4WDのみだった「VR」に、2WDが設定された。スポーティな上級グレード「VR-S」(4WD)を追加したことも新しい。一部改良では、全車にメッキフロントグリルを採用。インテリアは、VRの内装色をダークグレーからベージュに変更された。
新グレードVR-Sは、外装にバンパーエクステンションやサイドエアダムなどを装着し、スポーティを演出。ダークグレーのインテリアは、フロントにレカロシートを採用した。価格は、「XR」(NA、2WD)の107.5万円から「VR-S」(ターボ、4WD)の156.8万円まで。

ミニカの一部改良は、環境性能の向上が主。セダン、バンの全車が「超ー低排出ガス」をパスしたほか、セダンのAT/4WDモデルをのぞく全車種が、2010年燃費基準に適合。グリーン税制に対応した。
ほかに、、セダンの「ヴォイス」と、トップグレード「Pj」のオーディオを、カセットからCDプレーヤーに変更。バン「ライラ」(2WD)のトランスミッションを、4段MTから5段MTにするなどした。

価格は、3ドアバンの「ライラ」(2WD、5MT)の55.5万円から、「Pj」(4WD、4AT)の118.5万円まで。セダン「タウンビー」とバン「ライラE」は、カタログから落とされた。

(webCGオオサワ)

三菱自動車ウェブサイト:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)【試乗記】 2008.11.14 試乗記 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)
    ……173万3550円

    マイナーチェンジを受けた三菱パジェロミニに試乗。子育てが終わったら、この手の“ミニ四駆”と過ごすのも楽しいかもしれない。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • 100台限定、5段MTの「フィアット500」が登場 2017.6.28 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット500」に特別仕様車「500S Plus」を設定。2気筒の「ツインエア」エンジンに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた限定モデルで、100台が限定販売される。価格は236万5200円。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る