三菱「パジェロミニ」と「ミニカ」を一部改良

2003.09.03 自動車ニュース
 

三菱「パジェロミニ」と「ミニカ」を一部改良

三菱自動車は、軽自動車「パジェロミニ」と「ミニカ」を一部改良。グレード展開を見直して、2003年9月2日から販売を開始した。


TOP写真はパジェロミニ「VR-S」(4WD)
下は、ミニカ「Voice」(2WD)
 

パジェロミニは、2WDの「R」と4WDの「DUKE」グレードを廃止。従来4WDのみだった「VR」に、2WDが設定された。スポーティな上級グレード「VR-S」(4WD)を追加したことも新しい。一部改良では、全車にメッキフロントグリルを採用。インテリアは、VRの内装色をダークグレーからベージュに変更された。
新グレードVR-Sは、外装にバンパーエクステンションやサイドエアダムなどを装着し、スポーティを演出。ダークグレーのインテリアは、フロントにレカロシートを採用した。価格は、「XR」(NA、2WD)の107.5万円から「VR-S」(ターボ、4WD)の156.8万円まで。

ミニカの一部改良は、環境性能の向上が主。セダン、バンの全車が「超ー低排出ガス」をパスしたほか、セダンのAT/4WDモデルをのぞく全車種が、2010年燃費基準に適合。グリーン税制に対応した。
ほかに、、セダンの「ヴォイス」と、トップグレード「Pj」のオーディオを、カセットからCDプレーヤーに変更。バン「ライラ」(2WD)のトランスミッションを、4段MTから5段MTにするなどした。

価格は、3ドアバンの「ライラ」(2WD、5MT)の55.5万円から、「Pj」(4WD、4AT)の118.5万円まで。セダン「タウンビー」とバン「ライラE」は、カタログから落とされた。

(webCGオオサワ)

三菱自動車ウェブサイト:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

関連キーワード:
パジェロミニミニカ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)【試乗記】 2008.11.14 試乗記 三菱パジェロミニ・ナビエディションVR(4WD/4AT)
    ……173万3550円

    マイナーチェンジを受けた三菱パジェロミニに試乗。子育てが終わったら、この手の“ミニ四駆”と過ごすのも楽しいかもしれない。
  • スズキ・ジムニー ランドベンチャー(4WD/4AT)【試乗記】 2015.1.15 試乗記 今年でデビュー17年目を迎える現行型「スズキ・ジムニー」。自家用車としては異例ともいえるロングセラーモデルの「ご長寿の秘訣(ひけつ)」を探った。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • 【Movie】もっとパジェロっぽく! 「三菱パジェロミニ」がマイチェン 2008.9.3 自動車ニュース 三菱自動車は、軽乗用車「パジェロミニ」にマイナーチェンジを施し、2008年9月3日に発売した。
  • 三菱、スヌーピーをあしらった「パジェロミニ」特装車発売 2000.3.21 自動車ニュース 三菱自動車は、「パジェロミニ」に人気キャラクター、スヌーピーをあしらった特別仕様車「スヌーピーエディション」を設定、4月8日より発売する。「パジェロミニ スヌーピーエディション」は、「親しみやすい」「かわいい」をコンセプトに、ボンネットや非常用タイヤケース、さらに座席や計器にスヌーピーのイラストを施したモデル。ターゲットは20代、30代の女性だという。価格は、ベース車より16万円高で144.8万円(2輪駆動)と152.8万円(4輪駆動)。販売は年内限りだ。三菱自動車「パジェロミニ スヌーピーエディション」サイト:http://showroom.mitsubishi-motors.co.jp/online/catalog/pajeromini/index.htmlみなさんに質問。自分の彼女や奥さんがこのクルマに乗りたいと言い出したら、あなたはどうしますか?(んー、難しい問題。夜も眠れなくなりそう)。(WebCG 有吉)
ホームへ戻る