プジョーのスポーティスペシャル「206RC」予約受付開始

2003.09.02 自動車ニュース

プジョーのスポーティスペシャル「206RC」予約受付開始

プジョージャポンは、主力のコンパクトハッチ「206」をチューンしたスポーティスペシャル「206RC」の予約受付を、2003年9月1日から開始した。


写真のシートは、2:1分割可倒式のリアバケットシート。

「206RC」は、“206シリーズ最強のスポーツモデル”と謳われるスポーツモデル。“RC”の名前から想像されるように、WRC(世界ラリー選手権)出場車のイメージを投影し、レースで得た技術を投入してつくられたという。
3ドアボディに2リッター直4+5段MTの組み合わせは「206 S16 Limited」(137ps、19.8kgm)と同じだが、専用シリンダーヘッドや可変バルブタイミング機構により、最高出力は177ps、最大トルクは20.6kgmに増強された。左ハンドルのみの設定で、価格は「S16」より57.0万円高い294.0万円。

エクステリアは、大型エアインテークやリアスポイラー、デュアルエグゾーストパイプなどでスポーティに演出。足もとは、205/4017インチの薄いシューズを履く。インテリアは、フロントに“RC”ロゴの入ったフルバケットシートを装着。リアシートもバケットタイプだが、2:1の分割可倒式を採用し、機能性を維持したという。ほかに、専用アルミ製ペダルやレザーメータークラスターなど、モータースポーツを意識したつくりとなっている。

(webCGオオサワ)

プジョージャポン:https://www.peugeot.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。