「エアコンかけると、回転が上がりません!」

2003.09.02 クルマ生活Q&A その他

「エアコンかけると、回転が上がりません!」

はじめまして。「クルマ生活Q&A」、ためになるので楽しみにしています。
さて、僕は現在1995年型「マツダ・ランティス」(2リッターV6)に乗っています。去年の夏まではなんともなかったのですが、この夏に気になることが起こってきました。
それはエアコンを「ON」にして走行していると、時々アクセルを踏み込んでいるのにエンジンの回転が上昇せず、ひどいときにはベタ踏みでも反応がないときがあります。そのまま踏み込んで、数秒もすると、急に回転が上がり、加速もするのですが……。
どうやら、エアコンのコンプレッサーの動作と関連しているように思われます。去年まではエアコンが「ON」でも、(重たそうにですが)アクセルに反応していました。どこかが消耗しているのでしょうか?(大阪府・MYさん)

お答えします。症状から推測すると、ご想像の通りエアコンのコンプレッサーに何らかのトラブルが発生した可能性があります。
もしかしたらコンプレッサー内の潤滑不良によって、コンプレッサーが焼き付きを起こしているのかもしれません。その状態ですと、回りにくくなったコンプレッサーをムリヤリ回そうとするため、エンジンの回転が上昇しにくくなります。これが重くなった原因ではないでしょうか。
スロットルペダルをベタ踏みにして、数秒後にエンジンの回転が上がるのは、アクセルペダルを深く踏み込むとエアコンのコンプレッサーが「OFF」になるからです。これは「加速カット制御」といって、クルマが性能維持をするために働くよう設定されています。

この症状のまま走行していると、「オーバーヒート」や「車両火災」の可能性があります。エアコンを「ON」にせず、すみやかに修理工場へ持っていってください。

クルマ生活Q&Aトップへ