CART15戦デンバー、ジュンケイラがポールトゥウィン

2003.09.01 自動車ニュース

CART15戦デンバー、ジュンケイラがポールトゥウィン

CART第15戦決勝が、2003年8月31日、米コロラド州デンバーの市街地コース(2.63km)を106周して行われた。ブルーノ・ジュンケイラがポールポジションから優勝。2位にはチームメイトのセバスチャン・ブーデが入り、名門ニューマン・ハースは、チーム通算350戦目に絶好の結果を残した。

3位オリオール・セルヴィアは、ブーデの12秒遅れでフィニッシュした。

ポイントリーダーのポールトレーシーは4位完走。ドライバーズランキングを争うジュンケイラとの差は、18点にまでつまった。

元F1ドライバー、ミカ・サロは、予選17位からスタート。レース終盤にスピンをきっし、CARTデビュー戦をリタイアで終えた。

今シーズンも残すところあと4戦。次戦決勝は、9月28日、マイアミが舞台だ。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。