三菱自動車、日産自動車に軽商用車を供給

2003.09.01 自動車ニュース

三菱自動車、日産自動車に軽商用車を供給

三菱自動車は、日産自動車に軽商用車をOEM供給する契約を正式に締結したことを、2003年8月29日に発表した。

日産にOEM供給されるのは、三菱「ミニキャブ」トラックとバン。台数は、年間約2万台と発表された。
日産は2002年4月から、スズキ「MRワゴン」のOEMモデル「モコ」で、軽自動車市場に参入したが、軽商用車は今回が初めて。軽自動車市場は、日本の自動車市場の約30%。軽商用車はその約30%といわれる。
日産は、商品ラインナップの拡充により、新たな顧客層の拡大に期待。三菱は、量産効果が高まることで、生産性向上を図ることができるとしている。

(webCGオオサワ)

三菱自動車:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

日産自動車:http://www.nissan.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミニキャブ トラックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱「ミニキャブ」シリーズなど一部改良 2002.2.4 自動車ニュース 三菱自動車は、軽トラック「ミニキャブトラック」、バン「ミニキャブバン」などに一部改良を施し、2002年1月23日から販売を開始した。
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
  • ダイハツ、「タント」を改良し安全性を強化 2016.11.30 自動車ニュース ダイハツ工業は2016年11月30日、軽乗用車「タント」に一部仕様装備の変更を実施し、販売を開始した。今回の改良では、新開発の衝突回避支援システム「スマートアシストIII」の搭載や、装備面の強化が実施されている。
  • 「ホンダ・オデッセイ ハイブリッド」が価格.comプロダクトアワードの金賞を受賞 2016.12.1 自動車ニュース 商品の購買支援サイトを運営するカカクコムは2016年12月1日、ユーザーが満足度の高い製品を選ぶ「価格.comプロダクトアワード2016」で、自動車部門の金賞に「ホンダ・オデッセイ ハイブリッド」が選出されたと発表した。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2016.11.17 画像・写真 FCAは2016年11月16日、LAショーで新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」を発表した。今回は2.9リッターV6ツインターボエンジン(510ps)を搭載する4WDモデルの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」が公開された。
ホームへ戻る