トヨタ「クルーガー」をマイナーチェンジ

2003.09.01 自動車ニュース

トヨタ「クルーガー」をマイナーチェンジ

トヨタ自動車は、トヨタビスタ店で販売するSUV「クルーガーV」にマイナーチェンジを施した。同時に、カローラ店で販売する「クルーガーL」を追加設定し、2003年8月28日から販売を開始した。

クルーガーは、「ハリアー」より一まわり大きいSUV。今回のマイナーチェンジでは、内外装の変更や、格納式3列シートの設定などが行われた。従来、トヨタビスタ店のみで販売されていた「クルーガーV」に加え、トヨタカローラ店で販売する「クルーガーL」が追加されたこともニュース。ただし、VとLの仕様は変わらない。

マイナーチェンジでは、フロントグリル&バンパー、ヘッドランプなどの意匠を変更。インテリアは、ブラックを基調とするインパネを採用するなどして、スポーティ感を高めたという。
装備品として、格納式3列シートを新設定。最大7人乗りとなったほか、折り畳めば2列シート車と同じラゲッジスペースを実現し、使い勝手の向上が図られた。ほかに、盗難防止のエンジンイモビライザーや、テレマティクス「G-BOOK」対応ナビゲーションシステムなどが設定された。

機関面では、ショックアブソーバーを改良して操縦安定性や乗り心地を向上。3リッターV6エンジンには、5段ATを採用したことも新しい。環境性能は、全車「超ー低排出ガス」をパスした。

グレード体系も見直され、スポーツチューンドサスペンションや17インチタイヤ、HIDヘッドランプなどを装備する「S」グレードや、廉価版の“Xパッケージ”、運転席パワーシートなど上級装備の“Gグレード”を設定。価格は、230.0万(2.4リッター“Xパッケージ”2WD)から、328.0万(3リッター“Gパッケージ”4WD)まで。

(webCGオオサワ)

トヨタ自動車:http://www.toyota.co.jp/

 
トヨタ「クルーガー」をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
クルーガートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.27 試乗記 アルファ・ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に高性能バージョンの「クアドリフォリオ」が加わった。510psを絞り出す2.9リッターV6ツインターボユニットを得て、その走りはどう変わったか? アラブ首長国連邦随一の峠道に挑む。
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【レビュー】 2017.11.6 試乗記 トヨタの本格オフローダー「ランドクルーザープラド」がマイナーチェンジ。ただしその変化は、モデルライフ半ばの化粧直しだけにあらず。試乗してみると、走りにもランクルらしい改良の成果が表れていた。
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.31 試乗記 見た目はキープコンセプトながら、多くの先進機能を携えて登場した3代目「BMW X3」に試乗。そのライバル車に対するアドバンテージはどこにあるのか。内外装の出来栄えや、走行性能をチェックした。
ホームへ戻る