トヨタ「クルーガー」をマイナーチェンジ

2003.09.01 自動車ニュース

トヨタ「クルーガー」をマイナーチェンジ

トヨタ自動車は、トヨタビスタ店で販売するSUV「クルーガーV」にマイナーチェンジを施した。同時に、カローラ店で販売する「クルーガーL」を追加設定し、2003年8月28日から販売を開始した。

クルーガーは、「ハリアー」より一まわり大きいSUV。今回のマイナーチェンジでは、内外装の変更や、格納式3列シートの設定などが行われた。従来、トヨタビスタ店のみで販売されていた「クルーガーV」に加え、トヨタカローラ店で販売する「クルーガーL」が追加されたこともニュース。ただし、VとLの仕様は変わらない。

マイナーチェンジでは、フロントグリル&バンパー、ヘッドランプなどの意匠を変更。インテリアは、ブラックを基調とするインパネを採用するなどして、スポーティ感を高めたという。
装備品として、格納式3列シートを新設定。最大7人乗りとなったほか、折り畳めば2列シート車と同じラゲッジスペースを実現し、使い勝手の向上が図られた。ほかに、盗難防止のエンジンイモビライザーや、テレマティクス「G-BOOK」対応ナビゲーションシステムなどが設定された。

機関面では、ショックアブソーバーを改良して操縦安定性や乗り心地を向上。3リッターV6エンジンには、5段ATを採用したことも新しい。環境性能は、全車「超ー低排出ガス」をパスした。

グレード体系も見直され、スポーツチューンドサスペンションや17インチタイヤ、HIDヘッドランプなどを装備する「S」グレードや、廉価版の“Xパッケージ”、運転席パワーシートなど上級装備の“Gグレード”を設定。価格は、230.0万(2.4リッター“Xパッケージ”2WD)から、328.0万(3リッター“Gパッケージ”4WD)まで。

(webCGオオサワ)

トヨタ自動車:http://www.toyota.co.jp/

 
トヨタ「クルーガー」をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
クルーガートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記 長く国内販売が停止していた「トヨタ・ハイラックス」が復活。世界を舞台に活躍するピックアップトラックは、日本の道でどんな走りを見せるのか? オンロードとオフロードで、その実力をチェックした。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.17 試乗記 限定モデルの先行販売を経て、いよいよ“正式に”日本に導入された「ルノー・カジャー」。あまたのモデルがしのぎを削るコンパクトSUV市場に投入されたフランス産のニューモデルは、ある意味、実にルノーらしい一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る