ダイハツ「テリオスキッド」&「テリオス」を一部改良

2003.08.28 自動車ニュース

ダイハツ「テリオスキッド」&「テリオス」を一部改良

ダイハツ工業は、軽SUV「テリオスキッド」と、小型SUV「テリオス」を一部改良し、2003年8月27日から販売する。

「テリオスキッド」の改良は、車種体系の見直しや内外装の変更などである。
新しいグレード体系は、廉価なNAモデル「L」、標準仕様の「カスタムL」、ABSなどを標準装備する「X」(4WDのみ)と、ターボエンジンを積むトップグレード「カスタムX」の4種類。従来の同グレードと較べて、2〜6.3万円値下げしたという。
外観は、カスタムLとカスタムXのリアスポイラー形状を変更。LとXは、新シート表皮を採用した。ボディーカラーに「ラベンダーメタリックオパール」と「ホワイト/シルバーメタリック」を追加し、全9色のカラーバリエーションとなったのも新しい。

「テリオス」は、内外装の変更が主。フロントメッキグリルとメッキフードモールを採用したほか、ルーフエンドスポイラーが“キッド”と同じ新形状になるなどした。

価格は、テリオスキッドが104.8万円から146.5万円。テリオスは、120.0万円から173.0万円まで。

(webCGオオサワ)

DAIHATSU @ WEB:http://www.daihatsu.co.jp/

 
ダイハツ「テリオスキッド」&「テリオス」を一部改良の画像

関連キーワード:
テリオスキッドダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ テリオスキッドCX (4AT)【ブリーフテスト】 2001.11.22 試乗記 ……152.8万円
    総合評価……★★★★




  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記 キーワードは「ザ・ダカールレプリカ」。ホンダがダカールラリーに投入するワークスマシンのイメージを受け継いだアドベンチャーモデル「CRF250ラリー」に試乗。乗るものを選ぶような足つき性の“悪さ”に、ホンダの心意気を感じた。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • 「ダイハツ・テリオスキッド」が「キスマーク」とコラボレーション 2004.10.4 自動車ニュース
  • 【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目 2017.11.6 自動車ニュース