ダイハツ「テリオスキッド」&「テリオス」を一部改良

2003.08.28 自動車ニュース

ダイハツ「テリオスキッド」&「テリオス」を一部改良

ダイハツ工業は、軽SUV「テリオスキッド」と、小型SUV「テリオス」を一部改良し、2003年8月27日から販売する。

「テリオスキッド」の改良は、車種体系の見直しや内外装の変更などである。
新しいグレード体系は、廉価なNAモデル「L」、標準仕様の「カスタムL」、ABSなどを標準装備する「X」(4WDのみ)と、ターボエンジンを積むトップグレード「カスタムX」の4種類。従来の同グレードと較べて、2〜6.3万円値下げしたという。
外観は、カスタムLとカスタムXのリアスポイラー形状を変更。LとXは、新シート表皮を採用した。ボディーカラーに「ラベンダーメタリックオパール」と「ホワイト/シルバーメタリック」を追加し、全9色のカラーバリエーションとなったのも新しい。

「テリオス」は、内外装の変更が主。フロントメッキグリルとメッキフードモールを採用したほか、ルーフエンドスポイラーが“キッド”と同じ新形状になるなどした。

価格は、テリオスキッドが104.8万円から146.5万円。テリオスは、120.0万円から173.0万円まで。

(webCGオオサワ)

DAIHATSU @ WEB:http://www.daihatsu.co.jp/

 
ダイハツ「テリオスキッド」&「テリオス」を一部改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

テリオスキッドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ テリオスキッドCX (4AT)【ブリーフテスト】 2001.11.22 試乗記 ……152.8万円
    総合評価……★★★★




  • 特別なデザインの「スズキ・アルトラパン」発売NEW 2016.12.8 自動車ニュース スズキが軽乗用車「アルトラパン」の特別仕様車「Fリミテッド」を発売。内外装の専用コーディネートが特徴で、メッキグリルやブラウン基調のシート表皮、パール調塗装のインパネガーニッシュなどが採用されている。
  • 「スズキ・ハスラー」に特別仕様車「Fリミテッド」登場
    NEW
    2016.12.8 自動車ニュース スズキが「ハスラー」の特別仕様車「Fリミテッド」を発売。中間グレードの「G」をベースに、カーキ色のシート表皮やガンメタリックの外装パーツなどで各部をコーディネート。ツートンのボディーカラーにも同車専用の組み合わせが用意されている。
  • 最高出力109psの「スマートBRABUS」が登場 2016.12.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年12月6日、スマートのハイパフォーマンスモデル「スマートBRABUS」を発表し、注文受け付けを開始した。エンジン、トランスミッションなどにチューニングが施されるほか、内外装には専用装備が装着される。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
ホームへ戻る