「MINI」、新ボディカラーなどを追加設定

2003.08.25 自動車ニュース
 

「MINI」、新ボディカラーなどを追加設定

BMWジャパンは、プレミアムコンパクト「MINI」に、新しいボディカラーやオプションを設定し、2003年8月22日から販売を開始した。



 

新たに追加されたボディ色は「ソリッドゴールドメタリック」(TOP写真)。「ONE」と「COOPER」の両グレードに設定される。従来ラインナップされていた「ベルベットレッドメタリック」は廃止され、「COOPER S」の専用色2色を含め、全11色のラインナップとなった。

さらに、オプション装備が追加されたこともニュース。CVT仕様は、ステアリングホイール水平スポーク上にシフトパドルが配される、「ステップトロニックスイッチ」(1.0万円)が設定された。素早いシフトチェンジができ、MINIらしいきびきびした走りが楽しめるという。
ほかに、熱線入りフロントウインドシールド、レインセンサー、自動防眩ルームミラーをセットにした「ビジビリティパッケージ」(3.5万円)や、Harman/Kardon製HiFiオーディオシステム(7.0万円)など、機能装備の充実化が図られた。
その他、新たに設定されたオプション装備は以下の通り。

・クロムラインエクステリア
・クロムミラーキャップ
・防眩ストライプ
・レインセンサー
・レザーステアリングホイール(ONE、COOPERのみ)
・バンパーインサートブラック(ONE、COOPERのみ)

(webCG 本諏訪)

「MINI」:
http://www.mini.jp/

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • トヨタが新たなスポーツブランド「GR」を発表 2017.9.19 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年9月19日、新たなスポーツコンバージョン車のブランド「GR」シリーズを発表。このうち“GR”モデル1車種と“GRスポーツ”モデル6車種を同日に発売した。
  • レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場 2017.9.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年9月8日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」に特別仕様車「ICE BLUE(アイスブルー)」を設定し、400台の台数限定で販売を開始した。過去に人気を博した「アイスブルー」のボディーカラーを復刻し、専用装備としている。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
ホームへ戻る