「並行輸入車について教えてください」

2003.08.25 クルマ生活Q&A その他

「並行輸入車について教えてください」

いつも楽しく拝見しています。「正規輸入車」と「並行輸入車」の違い、「並行輸入車」のリスクを教えてください。
現在、国産車を5台乗り継ぎ、4年前、6台目にして初めて輸入車を新車で買いました。クルマは「BMW318is」で、もちろん正規輸入車です。とてつもない割高感を感じながらも、思い切って購入して4年と6万km。はっきり言って、まったく故障しません。
購入時は故障のことを考え、ディーラーの薦めるままに「メンテナンス フリーウエイ(契約期間内であれば修理は無料)」なるものを契約したのですが、今、考えると大損した気分です。BMW318isは、とても気に入っているので、当分、乗り換える気はありません。

でも、「次も輸入車で5段MTがほしいな」と考えたりします。すると、正規輸入車のマニュアルモデルは車種が限定され、おもしろくありません。ヨーロッパ車の本国仕様では、まだまだMT仕様は健在と聞きます、それらを手に入れようと思ったら、当然、「並行輸入車」しかないではありませんか! しかも安い!! 正規輸入と比較すると圧倒的に!!!
そこで、先の疑問が湧いてくるわけです。ご指導のほど、よろしくお願いします。
(愛知県・YDさん)

お答えします。確かに4、5年前の正規輸入車は、本国での価格に比べて高く、並行輸入車との価格差がありました。しかし現在では、本国に近い価格で販売するように頑張っている輸入元、ディーラーもあります。いわゆる“日本仕様”にするための、本国ではオプション扱いの装備を付けることを考えると、実質的な差はそれほどなくなってきたのではないでしょうか。

正規輸入車の日本仕様は、本国より「ずーっ」と過酷な状況に耐える仕様でなければいけません。つまり、わが国の気候や交通事情に合わせるのです。

特に欧州車は、日本に導入する前に高温多湿の国でテストを重ね、日本仕様に改良されています。ですから一口に並行車の方が安くてよいとは限りません。最近では、各国の厳しい排出ガス規制に適合させるため、国ごとに細かなチューニングが施されます。それだけ手間暇をかけ、快適に乗れるようにしているわけです。

さて、「メンテナンス フリーウェイ」の件です。あくまで個人的な意見ですが、あまり賛成できません。定期的にオイルや消耗品の交換などを、規定内なら無料でしてくれるそうですが、渋滞の多い首都圏とスムーズに走れる地方では、オイルの劣化具合が違います。
私は、マニュアル通りのメンテナンスを行うのではなく、ユーザーが走行の違いを感じ取ったとき交換した方がイイように感じます。ディーラーで新車を購入すると基本的に保証期間がありますから、不具合が発生したらそれで対応するのがよいのではないでしょうか。
まァ、「クルマのことなど気にかけたくない」というユーザーが増えているのかもしれません。それはそれで、残念なことだとも思うのですが……。

クルマ生活Q&Aトップへ