三菱「eKワゴン」一部改良と特別仕様車

2003.08.21 自動車ニュース
 

三菱「eKワゴン」一部改良と特別仕様車

三菱自動車は、軽自動車「eKワゴン」と「eKスポーツ」を一部改良。加えて、一体型MD/CDプレイヤーと4スピーカーを付与した特別仕様車「サウンドビートエディション」を設定し、それぞれ2003年8月22日から販売を開始する。


TOP写真は「eKワゴン M」(2WD)、下が特別仕様車の「サウンドビートエディション」
 

一部改良の眼目は、環境性能の向上が主。4段ATを積む新グレード「G」が追加されたこともニュースである。
新型は、自然吸気の0.66リッター直3を積む「G」と「M」グレードが、いずれも「超−低排出ガス」認定を取得。Gグレードが2WDと4WD、Mグレードは2WD車が2010年新燃費基準をパスし、グリーン税制に適合した。

「eKスポーツ」を含むシリーズ全体では、機能装備を追加。室内の快適性を高める「UV&ヒートプロテクトガラス」を全車に採用。4WDは、シートヒーターが標準装備となった。

特別仕様車「サウンドビートエディション」は、特別装備として、2DINサイズのMD/CDプレーヤーを装着。さらに、通常2つのスピーカーを4つに増設し、オーディオ装備を充実させた。NAモデルのインテリアはベース車と異なるブラック基調でまとめられ、ヘッドレストにシースルータイプを採用するなど、スポーティに演出された。
ほかに、Mグレードに電動格納式リモコンドアミラーとリヤワイパー(2WD)が、GグレードはABSを付与。ターボモデルには、ディスチャージヘッドランプが奢られる。

価格の詳細は、以下の通り。なお、NAエンジンを搭載する「eKスポーツ Zグレード」は、カタログから落とされた。

●eKワゴン
M(2WD/3AT):91.0万円
M(4WD/3AT):102.2万円
G(2WD/4AT):102.8万円
G(4WD/4AT):114.0万円

●eKスポーツ
R(2WD/4AT):127.0万円
R(4WD/4AT):138.2万円

●サウンドビートエディション
・eKワゴン
M(2WD/3AT):94.8万円
M(4WD/3AT):106.0万円
G(2WD/4AT):108.8万円
G(4WD/4AT):120.0万円
・eKスポーツ
X(2WD/4AT):119.8万円
X(4WD/4AT):131.0万円
R(2WD/4AT):133.8万円
R(4WD/4AT):145.0万円

(webCGオオサワ)

三菱自動車ウェブサイト:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

eKワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る