トヨタ「ヴォクシー」一部改良、特別仕様車も発売

2003.08.13 自動車ニュース

トヨタ「ヴォクシー」一部改良、特別仕様車も発売

トヨタ自動車は、ミニバン「ヴォクシー」のナビゲーションシステムを改良するとともに、新グレードを追加設定。内外装に手を加えた特別仕様車とあわせ、2003年8月7日に発売した。

オプションのDVDナビゲーションシステムを、トヨタの情報ネットワークサービス「G-BOOK」対応とした。これによる車両本体価格の変更はない。
さらに快適装備を与えられた「X Gエディション」をベースに、ディスチャージヘッドランプや、パワーアシストドアなどを備えた「X Lエディション」を新たに設定。Gエディションより1.4万円高の213.0万円とした。

同時に特別仕様車「煌(きらめき)II」も発売。「Z」をベースに、メッキグリルやハイグロス塗装アルミホイールなどでお化粧。パワーアシストドアやワイヤレスドアロックリモコンなども特別装備する。ボディカラーは専用色のブラックとグレーメタリックを含む全3色。DVDナビゲーションシステム付きの「煌IIナビスペシャル」も用意される。

●ヴォクシー特別仕様車
Z 煌II(FF/4AT):237.0万円
Z 煌IIナビスペシャル(FF/4AT):268.5万円

(webCG 本諏訪)

トヨタ自動車「ヴォクシー」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Voxy/

 
トヨタ「ヴォクシー」一部改良、特別仕様車も発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴォクシーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • トヨタ・シエンタX 7人乗り(FF/CVT)/シエンタ ハイブリッドG 6人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.8.11 試乗記 個性的なデザインやボディーカラーで話題の、新型「トヨタ・シエンタ」に試乗。そのコンパクトミニバンとしての実力は……? パワーユニットやシートの仕様が異なる、2つのモデルでチェックした。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る