モデリスタ、「RAV4」と「ヴォクシー」のパーツをリリース

2003.08.12 自動車ニュース
 

モデリスタ、「RAV4」と「ヴォクシー」のパーツをリリース

トヨタのカスタマイズ系子会社、トヨタモデリスタインターナショナルは、マイナーチェンジされた小型RV「RAV4」と、ミニバン「ヴォクシー」用のカスタマイズパーツを発表。それぞれ、2003年8月5日と7日から販売を開始した。


【写真上】RAV4「JAOSバージョン」
【写真下】ヴォクシー用パーツ、(左上)「GIALLAバージョンII」、(左下)「KENSTYLEバージョンII」、(右)「MODELLISTAバージョンII」
 

「RAV4」用として発売されたのは「JAOSバージョン」と呼ばれる、スポーツランナーをイメージしたカスタマイズパーツ。フロントスキッドバー(4.5万円)、マッドガード(3.56万円)などが用意される。

「ヴォクシー」用は、新しく3種類をリリース。“スタイリストクール”がコンセプトの「MODELLISTAバージョンII」、“ハイセンス”をイメージした「GIALLAバージョンII」、“大人のスタイリング”の「KENSTYLEバージョンII」だ。すでに発売中の5バージョンとあわせ、全8バージョンのラインナップとなった。価格は、「MODELLISTAII・エアロキット」が15.8万円、「GIALLAエアロキット」が17.8万円、「KENSTYLEエアロキット」が16.8万円など。

パーツの詳細、価格等は公式サイトを参照のこと。

(webCG 本諏訪)

トヨタモデリスタインターナショナル:
http://www.modellista.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RAV4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタRAV4 Sport(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2006.2.14 試乗記 ……295万6800円
    総合評価……★★★★

    大きくなったとはいえ、SUVとしては今でもコンパクトなトヨタの街乗りヨンク、新型「RAV4」。スポーツモデルに試乗、期待の乗り心地はどうなのか。


  • トヨタRAV4 J ワイドスポーツ 3ドア(4WD/4AT)【ブリーフテスト】 2003.9.3 試乗記 ……225.0万円
    総合評価……★★★

    小柄なボディと4輪独立懸架。初々しいキムタクが宣伝した「RAV4」も、しかし代が替わり……。『webCG』エグゼクティブディレクターがマイチェン後の2代目RAV4に乗った。


  • トヨタRAV4 G(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2005.12.30 試乗記 ……281万850円
    総合評価……★★★

    11年振りに生まれ変わった、トヨタの街乗りヨンク、3代目新型「RAV4」。2.4リッター5ドアのみとなり、アメリカに向け大きくなった。乗ってみると……。


  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
ホームへ戻る