CART第13戦ミドオハイオ、トレーシーV、再びランキング1位に

2003.08.11 自動車ニュース

CART第13戦ミドオハイオ、トレーシーV、再びランキング1位に

CART第13戦決勝が、2003年8月10日、米オハイオ州のミドオハイオ・スポーツカー・コース(3.61km)を92周して行われた。ポールポジションからスタートしたポール・トレーシーが69周にわたりレースをリードし、今シーズン6勝目、通算25勝目をあげた。同時に、前戦ロードアメリカで奪われたランキング1位の座を奪還した。

2位はパトリック・カーポンティエで、プレイヤーズ・フォーサイス・レーシングは初の1-2フィニッシュを達成。3位はルーキーのライアン・ハンター・レイだった。

ロードアメリカでトレーシーを抜きチャンピオンシップ首位に立ったブルーノ・ジュンケイラは、序盤オリオル・セルヴィアに接触され大きく後退。13位でフィニッシュし、1点も獲得することなく終わった。
結果、トレーシーが184点でランキングトップ奪還に成功。2位ジュンケイラとの差は20点に広がった。

次戦決勝は8月24日。F1カナダGPと同じモントリオールはジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催される。

(webCG 有吉)

CART第13戦ミドオハイオ、トレーシーV、再びランキング1位にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。