F1カナダGP、2004年カレンダーから脱落

2003.08.09 自動車ニュース

F1カナダGP、2004年カレンダーから脱落

2004年にF1カナダGPが開催されないというニュースが、2003年8月7日に明らかになった。

F1界のボス、バーニー・エクレストンのF1運営会社「フォーミュラ・ワン・マネージメント(FOM)」は、2003年10月1日からカナダで施行されるタバコ広告禁止法を理由に、2004年のF1カレンダーにカナダGPを含めないことを決定、同GP主催者に通達した。この法律は、カナダで行われるすべてのスポーツイベントで、ロゴなどによるタバコ会社の広告を禁止するというものだ。

主催者代表のノルマン・ルゴール氏は記者会見を開き、このFOMからの通達を「驚きではなかった」と、覚悟はできていたかのようなコメントを発表。加えて、FOMの決定が覆ることにも、2005年の復帰にも悲観的であることを語った。

今年同様の理由でカレンダーから外されたベルギーGPは、2004年に復活することがほぼ決まっている。ベルギー政府がタバコ広告禁止に柔軟な姿勢をみせているためだ。

世界的なタバコ広告規制の流れにあるなか、まだ多くのF1チームがタバコ会社を大口スポンサーとしている。マシンやドライバーズスーツからロゴを外すという“仕打ち”は興行的にマイナスであり、規制の厳しい国でのGP開催は敬遠されている。

(webCG 有吉)

F1カナダGP、2004年カレンダーから脱落の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。