マツダのコンセプトモデル「クサビ」、フランクフルトでお披露目

2003.08.08 自動車ニュース

マツダのコンセプトモデル「クサビ」、フランクフルトでお披露目

マツダは、2003年9月13日に一般公開が始まる第60回フランクフルトモーターショーにおいて、コンセプトカー「Kusabi(楔/クサビ)」を出展すると、2003年8月7日に発表した。

マツダのコンパクトスポーツカーの将来を示唆するというコンセプトカー「クサビ」。ネーミングは、シャープなボディサイドに代表されるスタイリングと、コンパクトセグメントに楔を打つという意味が込められた。

技術面での特徴は、環境に配慮したとされる1.6リッターコモンレールディーゼルエンジンだ。加えて、リアのラゲッジスペースや後席へのアクセスを容易にする機構など、実用面での使いやすさも謳われる。

フランクフルトには、世界各国で販売されるグローバルモデル「Mazda3」も登場予定。日本では「アクセラ」の名で秋に発売予定の「ファミリア」の後継モデルは、同地で世界初公開される。

(webCG 有吉)


「ファミリア」の後を継ぐ「アクセラ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。