ランボルギーニ「ムルシエラゴ」に40周年記念モデル

2003.08.08 自動車ニュース

ランボルギーニ「ムルシエラゴ」に40周年記念モデル

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、ランボルギーニ社創立40周年を記念した「ムルシエラゴ40周年アニバーサリーモデルMY2003」を、2003年8月4日に発表した。全世界50台の限定生産で、日本には5台がデリバリーされる。価格は、2810.0万円。

「フェラーリを超えるスポーツカーをつくる」
そう心に誓ったフェルッチオ・ランボルギーニが、イタリアはボローニャ近郊にアウトモビリ・フェルッチオ・ランボルギーニS.p.A.を興したのは、1963年のこと。“ファイティングブル”の第1号モデル「350GTV」にはじまり、「ミウラ」や「カウンタック」、「ディアブロ」といったスーパースポーツを世に送り出してきた。

「ムルシエラゴ40周年アニバーサリーモデルMY2003」は、アウディ傘下になってからつくられた“新世代ランボ”たるムルシエラゴに、スペシャル内外装を与えた限定モデルだ。

「ヴェルデ・アルテミス」と呼ばれるグリーン系のボディカラーを纏い、内装は左右でシート色の異なる非対称デザインとした。さらに、40周年記念プレート、シリアルナンバーなどを付与。「ムルシエラゴ・カーボンファイバー・スーツケース」と、エンジン設計図をイメージしてデザインされた証明書が、スペシャル感を煽る。そのほかにも専用装備が予定されるが、変更の可能性もあるという。

正規ディーラーを通して注文を受け付ける。2003年12月から順次納車される予定だ。

(webCG 本諏訪)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る