【Movie】日産「プレサージュ」
……デザインは単なるカタチではない

2003.08.07 自動車ニュース
 
【Movie】日産「プレサージュ」<br>……デザインは単なるカタチではない

【Movie】日産「プレサージュ」……デザインは単なるカタチではない

2003年6月26日に発表、7月24日から販売が開始された新型「プレサージュ」。今回は新型のデザインについて、プロダクトチーフデザイナーの倉持卓司氏にお話をうかがった。


日産自動車株式会社
第一プロダクトデザイン部
プロダクトチーフデザイナーの倉持卓司氏
 
【Movie】日産「プレサージュ」<br>……デザインは単なるカタチではない

新型プレサージュのエクステリアデザインコンセプトは、先進的なインテリアや機能を新しいデザインで包み込む「インテリジェントダイナミズム」。それゆえ、日産の新しいピープルムーバーには、流麗なルーフラインが与えられた。一方、パッケージング重視なら「四角いハコにすると合理的」(倉持卓司氏)。相反する要素をどう融合させたのか。エクステリアデザインの特徴を交えてお話しをうかがった

【流麗と広々】



 
【Movie】日産「プレサージュ」<br>……デザインは単なるカタチではない

プレサージュのデザインが始まったころ、ミニバン系は「応接間」のようなインテリアが多かったという。しかし、変化するターゲットユーザーのライフスタイルに合わせて、新型はシンプルでモダンなインテリアを目指した。「ラグビーボールを上から見たような」形状のダッシュボードは、使いやすさだけでなく“空間的な広さ”を演出するものだった。

【便利と広さ】



 
【Movie】日産「プレサージュ」<br>……デザインは単なるカタチではない

実用とデザインを両立した例に、webCGアオキはサードシートをあげた。倉持卓司氏によれば、その実現には「ミリ単位の努力」が積み重ねられたという。
ほかに、最近ブーム(?)の“スタイリッシュミニバン”に対するアドバンテージや、デザインの“ソフトウェア”的な側面について聞く。

【単なるカタチではない】

(撮影/編集=カネヨシ)

関連キーワード:
プレサージュ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • カワサキZ900RS(MR/6MT)【レビュー】 2018.3.30 試乗記 往年の名車「Z1」を思わせるデザインをまとって登場した、カワサキの新型バイク「Z900RS」。その走りは、ベテランライダーの期待に応えてくれるのか。Z1のオーナーでもあるモーターサイクルジャーナリスト、後藤 武が試乗した。
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
ホームへ戻る