トヨタ「ランドクルーザー100」、一部改良と特別仕様車

2003.08.06 自動車ニュース
 

トヨタ「ランドクルーザー100」、一部改良と特別仕様車

トヨタ自動車は、4×4「ランドクルーザー100」シリーズを一部改良。加えて、専用ボディ色などを採用した特別仕様車“プレミアムエディション”を設定し、2003年8月1日から販売を開始した。



 

「ランドクルーザー100」シリーズは、トヨタ製本格オフローダーの最高峰。今回の一部改良では、高級車として位置づけられる大型SUVに見合う、最新のマルチメディア装備を付与。ナビゲーションシステムの性能が向上するとともに、テレマティクスサービス「G-BOOK」に対応した。
そのほか、「VSC+アクティブTRCシステム」の設定が、バンの「VXリミテッド」「同“Gセレクション”」に拡大されるなどした。

価格はかわらず、380.0万円から550.0万円まで。

特別仕様車の“プレミアムエディション”は、ワゴンの「VXリミテッド」(4.7ガソリン)、豪華仕様のバン「VXリミテッド“Gセレクション”」(4.2ディーゼル)と、ラクシャリーモデル「シグナス」(4.7ガソリン)に設定された。
特別装備として、G−BOOK対応DVDナビゲーションシステムや、マークレビンソン社の「プレミアムサウンドシステム」などを採用。高級志向を高めた仕様となっている。

価格は以下の通り。(カッコ内はベース車との価格差)

・ワゴン「VXリミテッド“プレミアムエディション”」:518.5万円(+98.5万円
・バン「VXリミテッド“プレミアムエディション・Gセレクション”」:522.8万円(+55.8万円)
・ワゴン「シグナス“プレミアムエディション”」:620.5万円(+70.5万円)

(webCGオオサワ)

トヨタ自動車:http://www.toyota.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランドクルーザーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る